ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.6.17[チーム]

Powered by GAMBAplus

2019.6.19(水) 19:00~ JリーグYBCルヴァンカップ プレーオフステージ 第1戦 ○4-1 長崎@トラスタ
[プレビュー]菅沼・ジェソクが語るルヴァンカップ プレーオフステージ 第1戦 vs 長崎 ― 連戦の中で迎えるプレーオフ第1戦。侮ることなく、第2戦に繋がる勝利を目指す

一つ後のニュース

大事なタイトルの1つであるJリーグ YBC ルヴァンカップ。Dグループ首位でグループステージ突破を果たしたガンバは、まずは6年連続のベスト8入りとなるプライムステージ進出をかけ、Aグループ2位のJ2・長崎と火花を散らす。

今季の長崎はJ2を戦っているが、ルヴァンカップではグループステージ最終節に昨季の準優勝チームである横浜FMを3-1で撃破。これにより勝点を8に伸ばしたことで横浜FMと並び、直接対決で1勝1分と上回ったことで2位に浮上。大混戦だったAグループにおいて、4位からの巻き返しに成功し、クラブ史上初のグループステージ突破を決めた。

横浜FM、湘南を抑え、プレーオフステージに進んだ長崎は、J1と同じくJ2リーグ戦を並行して戦い、16日(日)にアウェイで行われた第18節から中2日の試合になるため、これまで同様、ターンオーバーしてくることが濃厚。だが、「マリノスに3-1で勝つということは相当強いし、力があるということ。警戒しないといけないと思います」(米倉)と話すように、メンバーを入れ替えたうえで、MF天野 純、FW李 忠成らを擁する横浜FMを倒したことを考えても、侮れない相手だ。
アウェイで迎える第1戦。90分間、隙を見せることなく戦い、第2戦につながる結果を持ち帰りたい。

DF13 菅沼駿哉「自分たちのスタイルをどの相手にも出すということが大事だと思うので、しっかりと内容にこだわって、みんなで頑張って結果を出したいです。リーグ戦に出られていないメンバーにとっては、出番が来たら気持ちをぶつけるいい機会だと思っていますし、そうすることでチーム力を上げていければいいなと思うので、思い切ってやりたい。連戦ですし、週末のリーグ戦に勢いをもたらして、少し余裕がある中でホームでのプレーオフ第2戦を戦えたら一番いいと思うので、アウェイでしっかり勝って、帰ってきたいと思います」

DF22 オ ジェソク「どのメンバーで行くのかは分かりませんが、チームが勝つために、チャンスが来た時にいいパフォーマンスを出せるよう、みんなしっかりと練習をしています。
長崎は裏を狙う動きが多いですし、前からのプレッシャーもあって、手倉森さんが仙台でやっていた時と同じようなカラーでやっていると感じました。グループステージを突破したのは、チーム全体がモチベーションを持ってこのカップ戦を戦っているからだと思うので、相手以上の準備が必要だと思います。長崎もメンバーを変えてくるかもしれないので、こっちのモチベーションと向こうのモチベーションの勝負になると思います」