ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)
  • 吹田市

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

2021.9.22[チーム]

第101回天皇杯 4回戦 ○4-1 湘南@パナスタ

一つ後のニュース

天皇杯4回戦・湘南戦。リーグ戦では鹿島に敗れ四連敗となったが、今日はリーグ戦とは異なる天皇杯の舞台だけに、ベスト8進出を果たし浮上のキッカケにしたいガンバ。ミッドウィーク開催のこの試合、ガンバは前節の鹿島戦からスターティングメンバーを8人変更。GK石川ら先発にはフレッシュな顔ぶれが並ぶが、「タイトルを狙えるチャンスでもあるので、勝ちにこだわる(松波監督)」と総力戦でこの試合を勝ち切るためのメンバーを送り出す。一方、湘南を率いるのは山口監督。昨シーズンまでガンバのヘッドコーチを務め、ガンバを熟知するだけに松波監督も「一緒に戦った仲間同士、監督として戦うことは楽しみでもある。選手の特徴も知っているので、手強い相手になる」と警戒を口にする。

試合は2分、右サイドでボールを受けた柳澤が左足でゴール前にクロスを送ると、ニアサイドでパトリックが頭で合わせて幸先よく先制ゴールを奪う!キックオフ直後に先制パンチを浴びせこの試合の主導権をガンバが握る。8分、セジョンがペナルティエリア内へ差し込むパスを送ると、小野瀬が反転して右足でシュートを放つが、これは惜しくも枠の上へ。11分には宇佐美がミドルレンジから思い切りよく鋭いシュートを放つも、これは惜しくもクロスバーを叩きゴールとはならず。しかし、先制点を奪ったガンバが立ち上がりから続けて湘南ゴールに襲いかかる。すると24分、相手GKへのバックパスにウェリントン シウバが詰めると湘南GK・富居に倒され、これがPKの判定。PKのキッカーをウェリントン シウバ自ら務めると、冷静に相手GKの逆を突き、右隅に流し込み成功。2-0とリードを広げ飲水タイムへ。29分、相手DFラインの背後に抜け出したパトリックのシュートがネットを揺らすも、これはオフサイドの判定でノーゴール。立ち上がりから試合のペースを握るガンバだったが33分にアクシデントが襲う。中盤で湘南・高橋の縦パスをブロックした小野瀬が足首を痛めピッチに倒れ込む。小野瀬はピッチの外へ出て治療を受けたあと、一度はピッチに戻るも、プレー続行できずに直後に倉田と交代。一方の湘南も2点のビハインドを追う中、39分に池田を下げ三幸が投入される。両チーム前半のうちから交代カードを切り合う展開に。42分、畳み掛けるガンバは中盤で流れるようなパスワークから最後はペナルティエリア内でボールを受けた倉田が反転から見事にコントロールしたシュートを放つ。これがゴール右隅に決まり3-0。前半のうちに3点のリードを奪い試合を折り返す。

ハーフタイム、松波監督は「後半もやることは変わらない。0-0のつもりで戦おう」と大量リードを奪う展開にも隙を見せずに前半終了時と同じメンバーを後半のピッチへ送り出す。対する湘南はハーフタイムにオリベイラと高橋を下げ、後半頭から柴田と毛利を投入してくる。後半に入っても攻撃の手を緩めないガンバは56分。相手の自陣でのビルドアップにパトリックがプレスを掛けると、GKのミスを誘いゴール前でボール奪取。これを無人のゴールに蹴り込み4-0。パトリックのこの日2点目で大きくリードを4点に広げる。4点差としたガンバは61分にパトリックとウェリントン シウバに代え、塚元と矢島を投入。矢島が左サイド、久々の出場となった塚元が最前線に入る。しかし64分、湘南・毛利に山田とのコンビネーションで突破されると、グラウンダーのクロスを許す。これを走り込んできた柴田にペナルティアーク内から右足で豪快にミドルを蹴り込まれ失点。4-1と1点を返される。77分に湘南は山田に代え大橋、一方のガンバも79分に奥野と柳澤を下げて、井手口と髙尾を投入。84分に湘南は最後の交代カードを切り、石原に代えウェリントン・ジュニオールを投入して反撃に出るも、そのままガンバが逃げ切り4-1で終了。総力戦で勝ち切ったガンバがベスト8にコマを進めた。