ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)
  • 吹田市

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2021.5.1[チーム]

2021.5.2(日) 15:00~ 明治安田生命J1リーグ 第12節 △1-1 C大阪@ヤンマー
[プレビュー]目指すのは敵地での勝利。ダービーからガンバの反攻を始めてみせる

一つ後のニュース

開幕から1勝を挙げただけにとどまり、得点数もここまで1。コロナ禍の中で難しいシーズン序盤を強いられているガンバだが、誰もがその悔しさを噛み締めている。
過去、様々な苦境を乗り越えてきたガンバだが、近年は苦しい状況で挑む大阪ダービーでしばしば、チームはその意地を見せてきた。
「非常に大事な試合だし、こういうターニングポイントでダービーがあることも多いので、明日の試合をきっかけにしたい」
大阪ダービーでは人一倍、熱いプレーを見せてきたキャプテン、三浦の言葉はチームの総意でもある。

活動再開後、連戦が続いてきたガンバだが名古屋戦から9日間のインターバルで挑むのが今回の大阪ダービーだ。
前節の名古屋戦は今季初めて複数失点を喫して敗れたが、今の明確な課題はやはり得点力。勝点3を手にする上で、やはり鍵になるのは相手ゴールをこじ開ける勝負強さになる。
「いかに得点を挙げるか、そのために攻撃を構築するのかを含めて、攻守両面で調整した」とシーズン最初の大一番に向けて、宮本監督も話したが、最初のポイントになるのが試合の入りになる。
緊急事態宣言の再発令でリモートマッチになる今回の一戦だが、「少し今までと違う雰囲気の試合になるので試合の入りは気をつけたい」と宮本監督も話す。
本来であれば両サポーターの熱気で自ずと立ち上がりからスイッチが入る大阪ダービーだが、攻守両面でアグレッシブさを体現したい。

一方、相手は現在5位だが、かつてガンバを率いたレヴィー クルピ監督のもと、攻撃力を前面に押し出しながら戦っている。ここまで5得点中のベテラン大久保も要注意だが東口と三浦が揃ってキーマンとして警戒するのが、中盤の清武だ。
「清武選手は攻撃の起点にもなるし、そこは一番気をつけないといけない」(東口)。
不用意な失点は禁物だが、今のガンバに必要なのはタイムアップの瞬間に相手よりも1点多く取ることである。取られれば取り返すのが、従来ガンバが見せてきたスタンスだ。「画面越しにでも僕らの戦っているところを伝えられるように熱い試合をしたい」(三浦)。
そんなガンバにとって心強い材料はフィット感を高めているレアンドロ ペレイラが日々状態を高めている上に、登録が完了したウェリントン シウバもガンバデビューを待つ状態になっていることだ。
「レアンドロは起点になれる選手。前向きの選手を上手く使えるような状況にもなる」と指揮官もレアンドロ効果を期待するが、ダービーの舞台でブラジル人選手が燃えないはずがない。
「チーム全体のパワーが必要だし、覚悟を持ってやっていきたい」と力強く決意を口にした東口。
攻守両面で、熱くそして激しく戦い抜き、勝点3をつかみ取る。