ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2020.10.3[チーム]

2020明治安田生命J1 第20節 ○2-0鹿島@パナスタ

一つ後のニュース

前節の広島戦では倉田の1得点1アシストの活躍もありアウェイで勝利を挙げ3連勝。コロナ禍で戦う今季のハードな日程の中、札幌・名古屋・広島との三連戦をいずれも僅差ながら勝ちきり勝負強さを見せるガンバがホームに戻り迎える今節の相手は鹿島。アウェイでの前回対戦では小野瀬のゴールで先制したものの試合終了間際に追いつかれ勝点3を逃したガンバにとってはリベンジマッチとなる。鹿島は前節こそ大分に敗れ連勝はストップしたものの、前々節まで7連勝を記録するなどザーゴ新監督のサッカーが浸透し好調をキープ。そんな相手に対して宮本監督は就任後の対鹿島初勝利をここホーム・パナスタで挙げるべく、満を持してエース・宇佐美を3試合ぶりの先発に送り出した。

試合は7分、鹿島・三竿がミドルレンジからこの試合最初のシュートを放つが、これは東口がしっかりとセーブ。10分にもエヴェラウドのパスからファン アラーノがシュートを放つなど鹿島が立て続けにシュートで終わる攻撃で積極的な試合の入りを見せる。対するガンバも13分、細かくパスを繋ぎ相手ペナルティエリアに進入すると、井手口のパスから宇佐美がシュートを放つ。得意の右足で強烈なシュートが枠を捉えるが鹿島GK・沖のセーブに遭い惜しくもゴールとはならず。20分にはその沖が飛び出したところ、ボールを奪った小野瀬が無人となったゴールを狙うがこれは大きく枠を外してしまう。27分には鹿島・ファン アラーノがペナルティエリア外でボールを受けると強烈なミドルシュートで狙ってくるがこのシュートは僅かに枠を逸れ失点を免れる。さらに39分、最終ラインでパスを繋ぐガンバが一瞬の隙を突かれレオ シルバにボールを奪われるとそのままショートカウンターからエヴェラウドに左足でシュートを許す。決定的な場面だったがシュートは枠上に外れ、相手のシュートミスに助けられるかたちで難を逃れる。全体的には鹿島ペースの前半となるが、ガンバも集中した守備で何とか凌ぎ前半をスコアレスで折り返す。

ハーフタイムでは両チーム選手交代なく後半へ。51分、鹿島がDFラインから蹴ったボールをファン アラーノが井手口に競り勝ちマイボールにすると、そのまま昌子も交わし東口と1対1に。これも決定的な場面となるが、東口が冷静に対応しニアサイドへのシュートをセーブ!前節でJ1通算300試合出場を達成した東口がこの日もチームを救うセーブを見せる。反撃に出たいガンバは57分、倉田のパスを受けた宇佐美の左足でのシュートは惜しくもサイドネット。直後の59分にも宇佐美とのコンビネーションで中央を突破したパトリックが狙いすましたシュートを放つがこれも沖のセーブに遭ってしまう。ゴールには至らないものの攻撃にリズムが生まれてきたガンバは64分、小野瀬が浮き球のパスを送るとこのパスが相手DFの背後を取ったパトリックに入る。ペナルティエリア内に侵入したパトリックが鹿島GK・沖に倒されるとファウルの判定でPKを獲得。これをパトリックが自ら豪快に蹴り込み貴重な先制ゴールを奪う!1点を追いかける展開となった鹿島が73分にこの日最初の選手交代で土居と和泉、さらに三竿を下げ遠藤、上田、荒木を投入する3枚替え。さらに77分にもファン アラーノに代えて永木を投入してくる。79分にはガンバもこの日最初の交代でパトリックと宇佐美を下げ、渡邉とアデミウソンを同時投入。82分には鹿島が最後の交代枠で小泉に代えて松村がピッチに。交代カードを全て使い切り同点ゴールを狙いに来る。88分にはガンバも選手交代を行い、倉田と小野瀬を下げ、福田とこの日が7試合ぶりの戦列復帰となった矢島がピッチに。鹿島の猛攻を受けながらも最後までカウンターで追加点のチャンスを伺うガンバはアディショナルタイム3分、その交代で入った矢島が高い位置でボールを奪うと右サイドに開くアデミウソンへ。アデミウソンが緩急をつけたドリブルで相手DFを振り切りグラウンダーのクロスを送ると、最後は中央に走り込んできた渡邉が左足で決めて試合を決定づけるゴールを奪う!交代出場の3人がゴールに絡み2-0とリードを広げ試合を終わらせたガンバがホーム・パナスタで鹿島から初勝利を挙げ、これで4連勝。攻守の歯車がガッチリと噛み合い、見事なゲーム運びで厳しい相手に勝ちきったガンバが暫定順位を4位に上げた。