ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2020.8.9[チーム]

2020明治安田生命J3 第9節〇2-1沼津@パナスタ

一つ後のニュース

内容は悪くないものの、なかなか勝ち点を挙げることが出来ていないG大23。開幕戦以来の勝利をホーム・パナスタで上げるべく沼津と戦う。
開始からボールを持たれるシーンが多いが、7分、12分とGK一森が好セーブでゴールを守る。するとこの流れがゴールに繋がり、先制点を挙げたのはG大23。15分に川﨑からのパスが唐山に通ると、ペナルティエリア内でDFを交わし切る前にシュートを打ち、先制に成功!前半はパスミスが多くシュートチャンスは少ないが、守備の意識を持ちしっかり体を張ってゴールを守る。39分には唐山の突破からチャンスを作るも得点にはならず、1-0で前半を終える。
後半開始から、G大23は奥野・山本・黒川・高木に代わり、伊勢・市丸・芝本・塚元と4選手を交代。
後半はG大23もシュートまで持っていけるようになり、芝本が47分に惜しいミドルシュートを打つ。50分には沼津にスルーパスを通されるが一森がセーブ。64分には白井のクロスをゴール前で川﨑がフリーであわせるがヘディングシュートは枠に飛ばず。この勢いで追加点を取りたいG大23だったが、74分に課題のセットプレーから同点に追いつかれてしまう。79分には沼津にスルーパスを通され、GKも外されたがシュートは枠を外すと、チャンスをものにしたのはG大23。80分にペナルティエリア前でボールを受けた川﨑がDFをかわし、最後は左足で開幕戦以来となるゴールを決める!
その後は前線からプレッシャーをかけてくる沼津を相手に、チャンスをうかがいながらしっかり守り、そのまま試合終了。
開幕戦以来、そして今シーズンのホームゲームでは初となる勝ち点3を挙げることが出来た!