ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2020.2.19[チーム]

Powered by GAMBAplus

開幕直前企画②!G大阪番記者座談会 -第三回-

一つ後のニュース

ガンバが優勝した2014年は誰がレギュラーと言われてもはっきり言いづらいような競争があった

飯間 今年は五輪イヤーで、前半戦がすごく過密日程ですよね。だからうまくローテーションしないと回らないと思うんです。ルヴァンカップもありますから、誰のコンディションがいいのかとかは監督だけの判断ではなく、コーチやメディカルスタッフとのコミュニケーションも大事になりますよ。

金川 ガンバが優勝した2014年はSBで、藤春と米倉、ジェソクが3人で2つのポジションを本当にガチガチで争っていましたし、中盤も倉田、阿部、大森で2つの枠を争っていて、本当に誰がレギュラーと言われてもはっきり言いづらいような競争がありましたよね。今年はFWの軸が宇佐美であるとしても、もう1人のチョイスが誰になるかわかりませんし、中盤も正直、どうなるかわからない。井手口がサブになる可能性だってあると思います。小野と昌子も加わりましたし。今現在、菅沼と新里の状態はわかりませんけど、菅沼が去年レベルのパフォーマンスを保てるのならば、三浦とヨングォンの調子が悪ければ外すことも可能になると思います。それぐらいの陣容を揃えていますが、個人的にはちょっとサイドが弱いと思います。

飯間 でも、サイドも藤春、小野瀬、福田がいて、そして黒川も去年見た感じでは使えそうかなという感じを受けたけどね。高尾も今年はWBをやっているしね。

下薗 黒川はSBの時は去年もラームみたいに組み立てにも絡んで賢いプレーを見せていましたけど。アップダウンが求められる今のWBとしてはどうなんですかね。

金川 1対1で仕掛けるドリブルのバリエーションは藤春より黒川の方が持っているのではないかと思いましたね。でも藤春は約10年間、ガンバの左SBに君臨する人ですから。そう簡単に藤春の牙城は崩せませんよ。このコメントは使っておいてください(笑)

下薗 去年の終盤も見せていた藤春の運動量とスプリントの回数は正直、規格外ですからね。

金川 沖縄SV戦では小野瀬のクロスから藤春のヘッドでの得点でした。ゴール前に入っていく意識は上がっているように見えました。

飯間 去年からWBは外に張るだけでなく、ゴール前に絡んでいけというのは監督が言っていたことですよね。その意識が両WBにも浸透しているんじゃないですか。

下薗 去年も藤春が右サイドのクロスに対してゴール前に入り込む形は終盤に見せていましたよね。

金川 藤春が5点ぐらい取れるようになれば、攻撃力はかなり上がりそうですね。


前線から最後尾まで綺麗に選手を揃えたガンバ。加えて去年からのチームベースもある。

司会 小野と昌子らも加わって、ポジション争いについてはポジティブな印象を皆さんも受けている感じですか。

金川 メンツ的にはそうですね。

司会 丹下さんはガンバだけでなく他のチームも担当されていますが、比較して今季のガバの顔ぶれをどうご覧になっていますか。

丹下 前線から最後尾まで綺麗に、選手が揃っているなと思いますよね。本当に穴のない陣容ですし、 それに加えて去年のチームベースもありますよね。

飯間 一昨年の終盤は今野がいいパフォーマンスをしていましたが、去年の開幕前は今野の状態が上がらなかったために、ボランチのところがなかなか決まらずに序盤はつまずきました。今野の比重が大きかった去年の今頃とは違って、今年は誰が出ても同じようなサッカーをしようとしているのはポジティブな点じゃないですか。

下薗 このメンツだけに、あとは宮本監督がどう選手を回して行くかですよね。開幕ダッシュできれば、いろいろな意味で大きいですよね。

飯間 開幕ダッシュができれば、ルヴァンカップとかでも色々な選手が試せますから。

金川 勝つとチームって勝手にまとまっていくじゃないですか、去年の最後もそうだし、一昨年もそうですよね。勝つチームだから勝手にまとまるのか、何かチームをまとめる方策があるのかわかりません。ただ、去年はタイトルをはっきりとした目標にしていませんでしたけど、今年ははっきりとタイトルを取るという目標が打ち出されていますよね。選手も揃っているし、チームが同じ方向性を向くという点では去年になかった一本筋の通ったものがあると思っているんです。でも、そこからチームがまとまるかどうか、結果が出るかどうか。開幕してポンポンと勝てば上手くまとまる気もしますけど、開幕戦はいきなりマリノスですよね。キャンプでも見ましたがマリノスは出来が良かったです。完成度が相当高いのでそう簡単にガンバも勝てないのかなって思います。


強かった時のガンバにはシジクレイ、山口、岩下、丹羽ちゃんら、怒ることができるCBがいた。同様の役割が期待される昌子。

飯間 結局、勝つチームって選手の皆がポジティブなメンタルを持っているよね。鹿島の選手もそうだけど、昌子の加入は大きいですよね。彼は鹿島の選手の中でも底抜けにポジティブなメンタルを持っているから、チーム状況が悪くなってもポジティブに持って行く発言とか行動をしてくれるんじゃないですかね。そういう意味では昌子が持つ勝者のメンタリティはピッチ外でもすごく役に立つと思いますね。

下薗 試合中には小笠原氏(現:鹿島アカデミー・アドバイザー)にも怒っていたって聞きましたけど。

飯間 怒ってましたね。

金川 遠藤、宇佐美が怒られることもあるかも。

飯間 いや、ホンマに怒られると思うで。

下薗 やっぱり、強かった時のガンバにはシジクレイ、山口、岩下(現:鳥栖)、丹羽ちゃん(現:F東京)ら、怒ることができるCBがいましたからね。そういう意味でも大きいですね、昌子は。

飯間 試合以外でも昌子は非常に明るいですし、どんなに辛いチーム状況でも絶対にネガティブな言葉やチーム批判も口にしていませんでしたね。

丹下 丹羽ちゃんが移籍してからガンバの成績も下がっていきましたよね。逆に広島は上がったんですよ。神戸も酒井選手が来てから成績が上がりましたよね、彼もすごくよく喋りますし。

金川 日本代表の取材でも昌子と酒井選手が一番喋っていますもんね。

取材日:2020/2/5
次回掲載日:2020/2/20