ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.12.9[チーム]

Powered by GAMBAplus

[ 連載 ]WE ARE GAMBA OSAKA(全20回予定)VOL19 監督 宮本恒靖

一つ後のニュース

「ガンバに関わる全員で、勝利を喜べる瞬間を数多く共有したい」

監督として描く、その『理想』に照らし合わせても「今年はその瞬間をあまり作り出せなかった」と悔しさをにじませる。夏場に国内外への移籍で多くの選手がガンバを去り、1年を通してチームを作れなかった難しさは当然ある。それでも自らが担った『責任』に応えるのは『結果』に他ならないと考えていたからこそ、自身にも、チームに対しても物足りなさを口にした。
「監督の仕事はチームを勝たせることが第一にあって、それを目的にどういう手段を取るか、決断を下すかの連続です。もちろん1年を通した戦いではいろんなことが起きますが、どんな状況にあってもガンバのエンブレムを担う人間は常に『ガンバを勝たせる』ことを第一に考え、何があってもそこだけを目指して進んでいかなければいけない。それがガンバを背負ってチームに立つ、戦うことの責任でもあり、結果を得ることでより多くの人と幸せな瞬間を共有することができれば、我々もまたパワーを備えることができる。そう考えても今シーズン、勝利を喜べる瞬間が少し少なくなってしまったのは僕自身も見直さなければいけないところもあるし、チームとしてもまだまだ成長しなければいけないということだと思っています」

『試行錯誤の連続』。

監督の仕事について、正直に胸の内を明かす。もちろん、目指すスタイルもあれば、常にそこに向かうためのプランニングもある。試合になれば様々なことを予測して策を練り、時に瞬間的な判断も下しながらチームを『勝利』に近づけようとする。そのアプローチの仕方は様々だ。

とはいえ、チームは『生き物』だからこそ、その都度、進路を微調整するための試行錯誤を繰り返す。迷い、選択し、また悩んでーー。時に、「これまで大切にしてきたものを切り離さなければいけない瞬間にも向き合いながら」決断を下す。もちろん、全ては勝つために。
「例えば、指導者ライセンスを取得したばかりの頃に『こうしたい』と描いていたことが、実際の現場であてはまるとは限らないし、それはゲームプランについても同じです。そのことを自分も受け入れた上で、その都度、いろんな試行錯誤をしながらチームが勝つために、選手を成長させるために何が必要か、何が適応して、何がそうではないのかを見極めて進んでいく。その作業は楽しくも、苦しくもあり、面白くもあり…いろんな感情を伴いますが、それがある意味、監督という仕事なんだと思います」
その『勝利』を手に入れるために、不可欠だと話すのがスタジアムの『圧』だ。
例えば、今シーズン、パナソニックスタジアム吹田で戦った大阪ダービーや、清水エスパルス戦で見た『熱狂』は間違いなく勝利を後押しするものだったからこそ、その必要性を改めて口にする。
「大阪ダービーで勝利した時のような感情の爆発は、自分たちが生きている世界に不可欠なエネルギーです。であればこそ、我々は選手の力を最大限に引き出し、強いメンタルを携えてピッチに立つことを促すし、サポーターの皆さんには相手チームが『このスタジアムでは何もできないな』と思うくらいの雰囲気を作ってもらいたい。清水戦で慎也(矢島)がゴールを決めた瞬間、終盤のベガルタ仙台戦や松本山雅FC戦でスタジアムに漂っていた熱気は、間違いなく我々の心に響いたし、目には見えない『圧』に後押しされた部分は多分にありました。そういったパナスタだからこそ作り出せる雰囲気を我々とともに形にしていく過程にぜひ力を貸してもらいたいと思っています」

その先頭に立つコンダクターとして、自身も課せられた責任を全力で受け入れる。


次回掲載予定日:2019/12/23
Interview and text by Misa Takamura

Back Number
VOL18 ユース監督 島田貴裕
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/10574/

VOL17 GK谷晃生
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/10535/

VOL16 ガンバ大阪OB/一般社団法人JDFA代表理事 木場昌雄
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/10472/

VOL15 GK田尻健
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/10328/

VOL14 MF福田湧矢
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/10253/

VOL13 コーチ/U-23監督 森下仁志
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/10164/

VOL12 ホームタウン推進担当 主任 河合直輝
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/10006

VOL11 FW宇佐美貴史
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9935/

VOL10 MF倉田秋
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9783/

VOL9 FW食野亮太郎
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9667/

VOL8 アカデミー ヘッドオブコーチング 鴨川幸司
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9564/

VOL7 DFキム ヨングォン
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9486/

VOL6 スタジアムDJ 仙石幸一
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9428/

VOL5 MF高宇洋
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9363/

VOL4 GK東口順昭
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9328/

VOL3 マネージャー 橋本篤
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9248/

VOL2 DF藤春廣輝
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9151/

VOL1 DF三浦弦太
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9091/