ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.3.7[チーム]

Powered by GAMBAplus

2019.3.9(土) 15:00~ 明治安田生命J1リーグ 第3節 ●2-3 名古屋@パナスタ
[プレビュー]小野瀬・アデミウソンが語るJ1第3節 vs 名古屋 ― 目指すはホーム初勝利。名古屋相手にガンバの真価を見せつけたい

一つ後のニュース

ルヴァンカップの磐田戦では遠藤ら一部の選手が遠征に帯同しなかったガンバだが、全ては磐田戦から中2日で迎える名古屋戦で勝利を手にするためだ。
「清水戦で初勝利できたけど、これで気を抜くわけにはいかない」と話すのは2得点で勝利の立役者になったアデミウソン。今節、ホームで迎え撃つ名古屋は連勝中で首位に立つ難敵だ。

敗れた開幕戦の反省が随所に反映されていた清水戦では攻守の切り替えの早さとガンバらしい崩しを披露。宮本体制では最多となる4得点を叩き出し、自慢の2トップもアベックゴールをマークするなど攻撃陣が機能した。
ただ、名古屋戦で問われるのは2試合で計5失点している守備陣の踏ん張りだ。昨季のリーグ戦でガンバは名古屋に2敗を喫したがいずれも逆転負けで、元ブラジル代表のジョーには計4失点。ジョーとガブリエル シャビエルに加えて、今季は新たにボランチにジョアン シミッチが加わった名古屋は、未だ無失点という守備の固さも併せ持っている。

名古屋封じに欠かせない守備のキーマン、ヨングォンは「相手はボールを持つチームだが、それに負けないようにこちらも保持したい」。受けて守るのではなく、ガンバらしさを押し出してホーム初勝利を手にしたい。

MF8 小野瀬康介「前節の清水戦は久々にガンバらしいサッカーができて、勝利することができました。次に対戦する名古屋は今、首位のチームですけど、いい相手でもあるのでホームでサポーターのためにも勝利したい。一緒にサポーターと喜びを分かち合いたいですね。名古屋は新戦力の外国人選手も加わったし、得点力のあるチームです。ただ、見にきてくださるサポーターのためにもホームで連敗だけは許されませんし、ここで名古屋に勝つことができれば、さらにチームとしても自信がつくので絶対に勝ちたいですし、僕個人もずっと点は獲り続けるつもりです。」

FW9 アデミウソン「ホームでの開幕戦を落としてしまったので次の名古屋戦は僕たちにとって非常に大事なものになると思っています。清水戦で逆転勝ちし、リーグ戦初勝利を手にしたことで、少しは背中に乗っていた重圧が取れたと思いますが、この1勝に満足することなく継続していくことが大事。いい波に乗って次の名古屋戦ではホーム初勝利を手にするつもりです。僕個人のコンディションは非常にいいですし、前節は2得点して、チームを助けることができたのは嬉しく思っています。この調子を保ちながら、次はホームのサポーターの前で連勝を手にするつもりです。」