ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.6.29[チーム]

2019明治安田生命J1 第17節 ○3-1 松本@サンアル

一つ後のニュース

前節、ホームで湘南を相手にリーグ戦4試合ぶりの勝利を挙げたガンバ大阪。
その勝利でJ2降格圏は脱出したものの、依然としてリーグ戦は混戦を極めており、今節対戦の松本とも試合前時点で勝ち点が1差のみとなっており、決して落とせない一戦となった。

その試合のスタメンには宮本監督が「コンディションが良く、存在感が増している」と語る遠藤が、リーグ戦6試合ぶりのスタメン出場を果たし、対する松本はコパ・アメリカに日本代表として参加し、帰国したばかりの前田が先発出場となった。

試合は立ち上がりから前掛かりで迫力ある松本のプレッシングを前に、上手くボールを前に進められない。
序盤での失点は避けたいガンバは、右WB・田中の再三に渡るDFライン裏への抜け出しでチャンスを作り、徐々に相手の陣形を押し込んでいく。

ガンバが最終ラインでボールを握る時間が増え、ゲームが落ち着きだしてからは、
ポゼッションを高めチャンスを伺うガンバに対して、ショートカウンターを狙う松本の構図に。

すると26分には左サイドからドリブルでペナルティエリア内に侵入した中村がふわりと浮かしたクロスを、ウィジョがゴール前で落ち着いて胸トラップしてから蹴りこみゴールネットを揺らす!

貴重な先制点を挙げたガンバだが、先制後は立て続けに松本に決定機を与えてしまう場面があったものの、東口のファインセーブなどもあり試合を1-0で折り返す。

両チーム交代なく始まった後半は、立ち上がりから再び松本が勢いあるプレッシングでゲームの主導権を握る。
受けに回ったガンバは立て続けにシュート、セットプレーを松本に許すと、60分にはCKから松本・飯田にゴールを許し、嫌な時間帯に同点に追いつかれる。

しかし直後の63分。
左サイド高い位置でDFの背後を狙った倉田のランニングに、遠藤が絶妙な浮き球で合わせ、それを受けた倉田が再び松本を突き放す値千金の勝ち越し弾を挙げる!

79分には田中がDFラインの裏へと抜け出しボールを前に運び、中央のアデミウソンを経由して左サイドの藤春へ展開。藤春が中央へ折り返してウィジョがゴール前でフリーで合わせるも、シュートをふかしてしまい絶好機を逸する。

しかし直後の81分には再びウィジョに絶好機が。再び右サイドを突破した田中からのクロスにウィジョが再度合わせ、今度は落ち着いてゴールにねじ込みゲームを決める追加点を挙げる!

その後も運動量が落ちた松本に対して、ガンバは最後まで相手陣内に攻め込み続けそのまま試合終了。

リーグ戦では3か月ぶりの複数得点。そしてウィジョにもリーグ戦3か月ぶりのゴールが生まれ、リーグ戦連勝を果たした!