ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.6.25[チーム]

宇佐美貴史選手 記者会見

一つ後のニュース

昨日発表いたしました宇佐美貴史選手の記者会見を本日行いましたので、一部コメントを掲載させて頂きます。

宇佐美選手「皆さんこんにちは。3年ぶりに復帰することになりました。宇佐美貴史です。本日はよろしくお願いします。」

Q.「今日久しぶりにガンバ大阪の練習に合流されたということですが、実際懐かしい顔とか、初めて見る顔とか色々あったと思いますが、今日合流された心境を教えてください。」
宇佐美選手「久しぶりだったので、楽しかったというのは1つありますし、あと周りの選手達の顔ぶれもほとんど僕がいる時とは変わっていたし、歳下の選手が増えていたりとか。在籍していたころ仲良かった選手がまったく居なかったりとかで、周りの選手にも違和感があったと思いますが、僕自身が1番、ネガティブな違和感というわけではないですが、なんか、変な感じがありながら終始練習をしました。」

Q.「3年ぶりのガンバ復帰ということで、今回の復帰の1番の決め手になったことを教えてください。」
宇佐美選手「ガンバの状況と、僕自身の状況が、良くも悪くもリンクしている現状があって、やっぱり僕自身もドイツでは昨シーズン後半戦は試合にまったく出れなかったですし、僕自身は沈んでいた状況ですし、ガンバも今、いるべき順位じゃない場所に居て、僕のそういう気持ちとガンバ側からの熱意と、あとサポーター達からの声っていうのもSNSを通してだったりとか、直接もそうですし、すごくやっぱり必要とされているんだなというのを強く感じたので、あと自分が移籍した時のことを考えても、今戻ってチームの力になれるというイメージがすごく湧いたことが1番大きな要因です。」

Q.「ドイツの話もちょっと出ましたが、今回2度目の挑戦ということでしたが、ドイツで1番学んだこと、成長したことがあれば教えてください。」
宇佐美選手「どうですかね。成長した部分というのは自分で言うことではないので、プレーを見て成長したなと感じてくれる人がどれだけいるのか、またはまったく成長していないなと感じる人もいるかもしれませんし、ただ2度目も個人的にはダメだったという印象が、清々しいくらい自分の中にあって、もちろんネガティブになること、自信を失いかけるようなこともたくさんありましたし、僕のサッカー人生の中で、酸いも甘いもというか、ガンバで最初にドイツに行く道を掴んで、ドイツでダメで、また帰ってきて。ガンバとまた共に成長して、2度目の切符を掴んでまたダメだったということは、僕のサッカー人生の中で綺麗事に聞こえるかもしれないですが、幸せなことだと思いますし、大事なのはこれを今後のサッカー人生だとか、今所属させてもらってるガンバにどれだけ還元できるどうかが大事なので、今はポジティブな気持ちですね。」

Q.「ガンバに還元という話がありましたが、具体的に何か今シーズン自分が加入することによって、こういうことが期待されているのではないかとか、こんなふうにチームを変えていきたいとか、ご自身の中で感じておられることはありますか?」
宇佐美選手「プレー面では、個々にすごく強力な選手達は見ててもいますし、名前で見てもすごい選手達が多いなと感じているので、そこがなかなか爆発できていないような感じが見てて感じますし、そこを上手く繋げながらというか、そういう選手たちの個性を繋げながら僕自身もどんどんいかしてもらうようなイメージではいますし、年齢的な部分でいうと、強いチームには、僕らが3冠をしたときもそうですけれど、すごく強くて充実した結果を残しているチームには、中堅というか、25~30歳くらいまでの選手達が多くいると思いますし、遠藤選手だったり今野選手だったり、ガンバを引っ張ってきた選手達がいる中で、若い選手達もどんどん出てきている、というそのちょうど真ん中に僕は年齢的には入ると思うので、ピッチ外のところでももちろん、必要な振る舞いはあると思いますし、ピッチ内外で本当にたくさんの貢献が出来たらなと思います。」

Q.「待っていたファンも多いと思いますので、ファンに向けてのメッセージをお願いいたします。」
宇佐美選手「個人的には少し復帰は早まったかなというか、そう感じている方もたくさんいらっしゃると思いますし、もう少し価値を上げて帰ってきたかったというのが本音ですし、そこの申し訳なさ、歯がゆさ、悔しさとかもちろん、サポーターの方には抱いていますけれど、それ以上にダイレクトに届けてもらえる声も本当に多かったですし、その中でも必要としてくれる人がたくさんいるということを感じさせてもらったので、本当に感謝しかないので、この感謝をしっかりプレーとか、結果で返す中で、また強いガンバというのを、応援して下さる皆様に届けていけたらいいなと思います。」

なお、宇佐美選手の記者会見は、GAMBA-FAMiLY.NET
http://gamba-family.net/
にて本日22:00頃に掲載されますので、そちらもご覧ください!

また、宇佐美選手は明日のルヴァンカップ・長崎戦の試合直前、ユニフォームを着用してサポーター・ファンの皆様に挨拶をさせて頂きます。
ぜひスタジアムへご来場頂きますよう、宜しくお願い致します!