ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.6.15[チーム]

2019明治安田生命J3 第12節●0-1相模原@ギオンス

一つ後のニュース

前節は3位の藤枝を相手に2点差を追いつき、勝ち点1を獲得したG大23は7位。対する本日の対戦相手の相模原は10位。昨シーズンはホーム・アウェイともに勝利している相手だけにぜひとも勝利がほしい試合。雨・風ともに強い中でのキックオフとなった。
試合は前半5分、相模原の左サイドのFKからヘディングで合わせられ、開始早々に先制点を許す。相模原が得意のセットプレーを活かす形となった。
失点後もDFラインからボールをつなぐことを試みるG大23だが、前半11分にも相模原に決定的なチャンス。DFラインからのロングボールに裏に抜け出されループシュートを打たれたがわずかに枠を逸れ、失点を免れた。
前半20分まで、相模原に多くのチャンスを作られ、シュート1本の苦しい時間が続くG大23。
前半30分、ようやくG大23にチャンス。右サイドからFKで川崎が直接グラウンダーのシュートを狙うが壁に阻まれ得点ならず。ここから流れを引き寄せたいG大23だが、ボールを保持する時間こそ増えたが、なかなかシュートまで持ち込めない。
このまま決定的なチャンスを作ることが出来ないまま前半終了。
風上だった相模原のロングボールの対応に苦労し、得意のセットプレーを多く与えてしまい、終始ペースを握られる展開の前半となった。
後半5分、またしても相模原がセットプレーからチャンスを作る。山なりのコーナーキックにヘディングで合わせられるがなんとか凌ぐ。
後半になってもチャンスを作ることが出来ないG大23。
さらに後半14分、15分、17分と立て続けに相模原にチャンスを作られるが守備陣がなんとか失点を許さない。
後半22分、髙木が左サイドからロングシュートを放つがDFにブロックされてしまう。これが後半の初シュートとなった。
ここまではなかなかチャンスを作れなかったが、後半25分あたりから徐々に相手ゴールに近づき始めたG大23。総得点数だけでなく、後半の得点数もリーグ1位のG大23が力を見せ始める。
後半31分、川崎がゴールネットを揺らすが惜しくもオフサイドの笛。
後半35分以降は相模原を押し込む時間が続くG大23。
しかし、5バックで引いて守る相模原を崩し切れない。
アディショナルタイムは4分。最後の最後まで得点を狙うが奪うことが出来ず、0-1で試合終了の笛。悔しい敗戦となった。