ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.6.17[チーム]

Powered by GAMBAplus

[ 連載 ]WE ARE GAMBA OSAKA(全20回予定)VOL9 FW食野亮太郎

一つ後のニュース

子供の頃から、ガンバ大阪の青と黒のユニフォームに憧れた。

「子供って、強いチームにしか目がいかないし、強いチームのユニフォームを格好いいと思うもの。僕もそんな単純な理由から、ガンバが大好きでした」

だからこそ、自分もガンバへの加入を決めたが、アカデミー時代は『エリート』とは程遠く、同級生の堂安律(FCフローニンゲン)はいつも自分より遥か前を走っていた。「僕の世代はいつも何をやっても律が一番でした。それに対して僕は、ジュニアユースも、ユースも1年生の時はいつもBチームでさえ試合に出られない、というところからのスタートだったので、『プロ』への欲も…もちろん『いつかあの場所に立てればいいな』とは思っていたけど、まさかホンマに立てると思っていなかった」

『プロ』への意識が芽生えたのは、ガンバ大阪U-23の発足がきっかけだ。それまでユースチームから二種登録選手になれるのはごく少数だったが、高校3年生の時にU-23のJ3リーグ参戦が決まり、取り巻く環境は一変した。「J3ができてユースからたくさんの選手が二種登録されるようになり、J3の試合にも出してもらえるようになって、僕の『プロ』への価値観や意識も大きく変わりました。ただ、正直、ホンマの厳しさは全然わかっていなくて。17年には正式にトップチームにも昇格して…見た目がトップに近づいただけやのに、このままポンポンと上にあがっていけると思っていました」

現実を突きつけられたのは『プロ』になってからだ。2年目こそ、春先にトップチームに抜擢され、J1リーグデビューも実現したが、あっという間にガンバ大阪U-23に逆戻り。今年もU-23からスタートした。「考えたら、僕が子供の頃からみてきたガンバで活躍してきた選手って、僕程度じゃないな、って(苦笑)。フタさん(二川孝広)、ヤットさん(遠藤保仁)、ミョウさん(明神智和)、宇佐美(貴史)くん…らの凄さを思い返しても、すぐにポジションを取れるはずがない。それを昨年痛感し、今年に入ってU-23で仁志さん(森下U-23監督)や裕司さん(宮原U-23コーチ)と出会い、自分がなぜ今、U-23にいるのかを指摘されたことで、気持ちの部分も含めて『変わらないといけない』と思えるようになった。実際、そうやってメンタルが落ち着き始めたら調子も上がり始め、今はトップチームで試合に出ても、自信を持ってプレーできている。ただ、大事なのは『継続』なので。状況に慢心せず、謙虚に自分を磨き続けたいと思っています」

そうした意識の変化に並行して見られるのが体の変化だ。昨年末に13%だった体脂肪率は、食生活の見直しや筋トレ、パーソナルトレーニングによって8%にダウン。またU-23でFWとして自身が前線で活きる方法を学んだことでJ1の舞台でも自分らしく勝負できるシーンが増え、5月11日のサガン鳥栖戦では待望のJ1初ゴールを、6月1日の鹿島アントラーズ戦でも2点目を決めた。とはいえ、慢心はない。

「僕が子供のときに見ていたガンバと今のガンバは正直、違うと思うんです。事実、最近はタイトルも獲れていないし、J1リーグでも下位に低迷してしまっている。自分がここにいる状況で、この成績は正直めちゃめちゃ悔しい。だからこそもっと自分も努力して、プレーを磨いて、結果も出して、チームの力にならなければいけないって思います。小さい時に見た、強いガンバを取り戻すために」

かつては憧れにしか過ぎなかった青と黒のユニフォーム。それを背負って戦う喜びは今、責任感に変わり、彼の背中を押している。



次回掲載予定日:2019/7/8
Interview and text by Misa Takamura

Back Number
VOL8 アカデミー ヘッドオブコーチング 鴨川幸司
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9564/

VOL7 DFキム ヨングォン
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9486/

VOL6 スタジアムDJ 仙石幸一
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9428/

VOL5 MF高宇洋
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9363/

VOL4 GK東口順昭
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9328/

VOL3 マネージャー 橋本篤
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9248/

VOL2 DF藤春廣輝
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9151/

VOL1 DF三浦弦太
http://www.gamba-osaka.net/news/index/no/9091/