ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.5.2[チーム]

Powered by GAMBAplus

2019.5.4(土 祝) 16:00~ 明治安田生命J1リーグ 第10節 △0-0 FC東京@パナスタ
[プレビュー]アデミウソン・三浦が語るJ1第10節 vs F東京 ― 巻き返しに不可欠なホーム初勝利。FC東京相手に目指すのは昨夏の再現だ

一つ後のニュース

リーグ戦でガンバの苦境が続いている。前節は仙台に逆転負けを喫したが「僕らは上を目指すしかない」とアデミウソンは気持ちを切り替えている。
リーグ戦では未だホームで勝ちがないガンバにとって、今節は浮上のきっかけになる一戦だ。過去、ガンバでいい時期も悪い時期も経験して来たジェソクは「この試合は今季一番大事な試合と言っても過言じゃない」と力を込める。

ガンバを三冠に導いた長谷川元監督が率いるFC東京は現在、無敗で首位。失点はリーグ最小という手堅い戦いを見せているが、だからこそ勝ちきれば、弾みがつくのは間違いない。
得点ランクトップを走るディエゴ オリヴェイラと永井の強力2トップはもちろんだが、17歳の久保というパスの出しどころもチーム全体で封じたい。
失点が続くガンバだが、今必要なのは「自分たちから仕掛ける守備」(三浦)。ウィジョとアデミウソンの破壊力を生かすためにも、鋭い攻守の切り替えと球際の激しさで首位を迎え撃つだけだ。

宮本体制でまだ勝ちがなかった昨夏、終了間際の決勝点でFC東京に2対1で勝ちきり、パナソニックスタジアム吹田を沸騰させたガンバ。勝てば確実に流れが変わる大一番を、選手・サポーターが一体になって勝ちきりたい。

FW9 アデミウソン「チーム自体は最近勝利から遠ざかっていて、確かに良い流れではありません。勝ち点をかなり落としてしまっていますが、ただ、ガンバは上を目指すだけですね。そのためにも次のFC東京戦をいいリスタートのきっかけにしたいと思っています。FC東京はリーグ最小失点で、しかも無敗という難しい相手ですが、僕らはとにかくホームで勝つだけです。やはり、ガンバが巻き返すためにも、ホームで勝つことで弾みがつきます。ホームで今季勝てていませんが、僕たちはサポーターの後押しを必要としていますし、その声援に応えたいですね。」

DF5 三浦弦太「守備が大崩れしているわけでもないのに勝てていないし、失点が続いていますがそれをもったいないの一言で済ませてはいけないと思っています。結果的に失点しまっているので修正するつもりです。シュートを打たせると何かが起こる可能性もあるので、シュートを打たせない守備や引きすぎない守り方も必要になりますね。FC東京戦では自分たちから仕掛ける守りを見せたい。GWで大勢のサポーターも来てくださるでしょうし、首位相手に勝ちきれば流れも変わると思っています。この先に弾みをつける上でも大事な試合です。」