ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)
  • 吹田市

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2021.4.11[チーム]

2021明治安田生命J1 第9節 ●0-1 柏@三協F柏

一つ後のニュース

前節、約1ヶ月遅れで今季のホーム開幕戦を迎えたガンバ。福岡に勝ちきることはできなかったものの、再開後の2試合を連続無失点に抑えるなど、守備陣の奮闘で堅守が光る戦いぶりを見せる。ただ、今季のリーグ戦で未だ無得点とゴールが欲しいガンバはこの試合、チアゴ アウベス、レアンドロ ペレイラ、パトリックのブラジル人トリオを揃って先発起用。さらに中盤には前節好プレーを見せたチュ セジョンと先発復帰した山本を配球役に、超攻撃的な布陣でアウェイ・柏戦に臨む。

5分、三浦のロングボールからパトリックにチャンス。DFラインの背後に抜け出し、GKと1対1のチャンスを迎えるがシュートを打ちきることができない。続け様に6分、倉田が左サイドを突破し、倒れ込みながらクロスを上げると、これが中央に走り込んだレアンドロ ペレイラにピタリと合うが、シュートはジャストミートできず。こぼれ球を髙尾が狙うがこれも枠を捉えることはできない。立ち上がり早々に決定機を迎えるがゴールを奪うことができずにいると今度は柏が反撃を見せる。12分、柏は仲間のスルーパスから北爪がボールを受けるが東口が冷静に処理し、シュートは許さない。22分、今度はガンバが中央右寄りでボールを受けたチアゴ アウベスの強烈なシュートで柏ゴールを脅かすも、GKキム スンギュの好セーブに阻まれる。35分にはカウンターから柏がチャンスを迎える。自陣から少ない手数でガンバゴールに迫ると、右サイドの開いた江坂のクロスに北爪が走り込む。北爪が触れず逆サイドに流れたところを三丸が狙うがこのシュートは枠外へ逸れピンチを脱する。39分には江坂が起点となり、またも柏がチャンスメイク。左サイドでスルーパスを受けた三丸がクロスを上げるとクリスティアーノが飛び込むが、ここは昌子が身体を張り決死のブロックを見せる。交錯した昌子は倒れ込むが、ピッチに戻りプレー続行。両チームが激しく競り合う展開の続いた前半だったが、ゴールは生まれずスコアレスで前半を折り返す。

ハーフタイムに「ゴールを奪いにいこう」と攻撃陣にテコ入れを行い、レアンドロ ペレイラを下げ宇佐美を後半の頭からピッチへ投入する。49分、江坂が長い距離をドリブルで持ち上がるとペナルティエリア手前から左足でシュートを放ってくる。強烈なショートが枠を捉えるが、東口のセーブで後半立ち上がりのピンチをしっかりと凌ぐ。51分、カウンターから今度はガンバがチャンスを迎える。チュ セジョンの浮き球のパスを収めたチアゴ アウベスがドリブルで運び、走り込んだ宇佐美にスルーパスを送る。これを受けた宇佐美が右足を振るがシュートは惜しくもゴールマウスの僅かに外へ。62分、柏・マテウス サビオがペナルティエリア内から右足で狙ったシュートは僅かに枠外に逸れ難を逃れる。後半も中盤に差し掛かり一気に攻勢をかけたいガンバ・宮本監督は63分、山本とチアゴ アウベスに代え、井手口と小野瀬を投入する2枚替え。攻撃を活性化させると64分、チュ セジョンのスルーパスに倉田が反応。ゴール前に折り返すと宇佐美が飛び込むが、柏DFに阻まれシュートに持ち込むことができない。69分、柏も最初の選手交代を行い、椎橋に代わり大谷がピッチへと入る。76分、古賀がハーフウェイライン付近からペナルティエリア内へ対角のロングボールを送る。これを走り込んだ北爪がダイレクトで狙うが東口がセーブしCKへ。続くCKのピンチの場面、マテウス サヴィオのアウトスイングのボールから江坂のシュートを一度は弾き返すも、クリアボールを拾われ再び逆サイドからクロスを上げられる。するとゴール前で競り合ったボール、混戦から最後は大谷が左足でグラウンダーのシュートを放つ。DF陣の隙間を抜くシュートはポストに当たるも跳ね返りがそのままゴールに吸い込まれ0-1と柏に先制点を奪われてしまう。1点のビハインドを負い、後がないガンバは77分に倉田に代え福田を、さらに80分に黒川を下げ一美を投入。同点ゴールを狙いにいくガンバ。しかし柏も86分にマテウス サヴィオを下げ神谷を投入すると、うまく時間を使われそのまま試合終了。両チームともアグレッシブに攻め合う展開となったゲームだったが、僅差で柏に競り負け今季初勝利は次節に持ち越しとなった。