ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2020.8.30[チーム]

2020明治安田生命J3 第12節〇3-0相模原@パナスタ

一つ後のニュース

前節では首位・秋田をアウェイで引き分け、3試合連続で負けなしと少しずつ調子を上げてきたG大23。ホームでの連勝を目指して相模原と戦う。
試合試合の入りは相模原ペース。サイドからのクロスを中心に攻めてくる相模原にシュートを打たれる場面が多いが、DF陣が体を張って守る。14分にはクロスからヘディングで合わされるがシュートは枠を外す。20分頃からG大23はボールを持ち始めると、21分白井が右サイドを突破しクロスを上げ、塚元が左足であわせて先制点を決める!その後もG大23は落ち着いてボールを持てるようになり、37分CKのこぼれ球を拾った川﨑のシュートはGKに防がれるも、1-0でリードして前半を終える。
後半、G大23は交代なくスタート。後半は両チームともゴール前の攻防が増える。48分にはペナルティエリア手前でFKを取られるが、シュートは枠外。一方、G大23は52分、白井のヘディングシュートはGKのファインセーブで防がれる。63分には相模原がコースを狙ったシュートを打つがこれは石川が防ぐ。67分奥野のミドルシュート、79分唐山のシュートは共に枠に飛ばず、アディショナルタイムへ入る。最後まで点を取りに行ったG大23がゴールを引き寄せる。セットプレーのクリアボールから唐山にバスが通ると、ドリブルで前に進み、DFが寄せ切る前に右足を振りぬきネットを揺らす!さらにその2分後、再びカウンターからチャンスを作り、最後は川﨑がDFを2人交わして左足でシュート!4試合連続ゴールとなる3点目が決まり、3-0で勝利。
全員がハードワークすることで今シーズン初となる無失点での勝利。ホームゲーム2連勝を飾った。