ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2020.8.22[チーム]

2020明治安田生命J3 第11節 △1-1 秋田@ソユスタ

一つ後のニュース

前節、今シーズン最多の5点を取りながらも、惜しくも引き分けに終わってしまったG大23は、今シーズン10試合負けなしと、好調の秋田との一戦のため、敵地ソユスタへと乗りこんだ。
立ち上がり、秋田の前線からのアグレッシブな守備にプレッシャーを感じるも、順調に自分たちのリズムで試合に入ったG大23。しかし試合開始7分、相手MFに右サイドを突破されると、そのままの流れから決められ、失点をしてしまう。立ち上がりに失点をしてしまい、開始早々にリードを許してしまう展開に。しかしその後は、失点を引きずらず自分たちのペースで試合を進めていく。
G大23は、両サイドの黒川と白井にボールを集め、サイドからの得点のチャンス伺い、立て続けにサイドからチャンスを作る。再三攻め込むも、決定機には至らず前半は秋田にリードを許したまま0-1で折り返す。

後半、G大23はメンバーの交代はなく、そのままのメンバーで挑む。
前半の途中からボール保持の時間が増え、狙いとした攻撃が増えてきたG大23は、後半もまず一点を取りに行くべく、さらにギアを上げて秋田ゴールへと向かう。
後半開始早々の46分、自陣深くから丁寧にボールをつなぎ、塚元からのスルーパスに反応した唐山が、ワンタッチでシュートを狙うも、これは惜しくもゴール右に外れ、決定機を逃してしまう。
しかし66分、塚元のシュートのこぼれ球が左サイドの黒川へ渡り、後ろから上がってきた川﨑へパスをつなぐ。受けた川﨑は、ワントラップから右足一線。鮮やかな弧を描いたボールは、ゴール右隅へと吸い込まれ、待望の同点弾が生まれた。
その後82分、89分とピンチの場面が訪れるも、この日キャプテンマークを巻いたタビナスを中心に、粘り強い守備で何とか決定機をしのいでいく。
あと少しで追加点が取れそうなところだったが、ここで試合は終了。前節に引き続き、勝ち点1を分け合う結果となった。
今節勝ち点3を積み上げることはできなかったが、手応えのある内容で、確実に勝利に近づいていると言えるだろう。
次節はホームに相模原を迎える。今シーズン3勝目を手にするためにも、次節はよりタフなゲームが求められる。