ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2020.7.25[チーム]

Powered by GAMBAplus

2020.7.26(日) 18:00~ 明治安田生命J3リーグ 第6節 ●0-3 岐阜@長良川
[プレビュー]好調のトップに得た刺激。難敵と若きガンバが真っ向勝負へ

一つ後のニュース

昨季はトップチームが苦境の時に、選手層の底上げに貢献した若きガンバだが、鹿児島戦で2得点した唐山が広島戦で初のサブメンバー入り。
「J3でいいパフォーマンスを見せると宮本監督の目に止まって選んでもらえるということが再確認できた」と森下監督は新たな力の台頭に期待を寄せる。
J3が最終目的地ではない若きガンバ戦士が目指すのは、徐々に本来の強さを見せはじめているトップで活躍することだが、そのためにも目先のJ3の舞台が己を磨く舞台となる。

開幕戦で勝利したものの、直近の4試合で勝ちから遠ざかっているガンバ大阪U-23にとって、今節の岐阜戦は自らの力を示す格好の相手となる。
熊本や鹿児島といったJ2昇格を目指す難敵に、手応えと収穫を感じながら悔しい負けを喫した若きガンバだが、今節対戦する岐阜もまた、J3では屈指の個の力を持つ相手である。
クラブ史上初となるJ3降格を強いられ、一年でのJ2復帰を目指す岐阜は、現在7位。かつて清水などを率いたゼムノビッチ監督が新たなスタイルを構築中の岐阜は今季まだ2勝で波に乗り切れているとは言えないが、前節は4連勝中の熊本に1対0で勝ちきり、鳥取を3対2で下すなど地力も見せている。
昨季、期限付き移籍で岐阜に在籍した市丸も言う。
「岐阜はタレントも豊富だし、前線には強烈な選手もたくさんいるので、そこをどう抑えるかも次の試合のポイントにはなる」。
かつてガンバでプレーした川西や元日本代表の前田らJ1経験者を攻撃陣に擁する岐阜はやはり侮れない相手ではあるが、同時に市丸はチームの姿勢を代弁した。
「相手のことを意識するよりも、どれだけ僕らが自分たちのサッカーを出せるかどうか」
2種登録の選手もピッチに立ちながら熊本に一歩も遅れを取らない攻撃的なスタイルを貫き、鹿児島戦では終盤に反撃。森下監督に昨季から鍛え上げられてきた2種登録のユース組も確かな成長を見せはじめている今、難敵相手に本来目指すスタイルを表現するのみである。

「航が入ると間違いなく試合がスムーズに流れる」と指揮官が信頼とともに後半送り出すことが多い伊勢。後半、ギアを上げる際に欠かせない若きボランチは「攻撃に変化をつけることを意識している」(伊勢)と岐阜戦でも存在感を見せるはずだ。
「トップが連勝しているのがクラブとして一番。僕らも勝つことを目指している」(森下監督)。
今季初の3連勝を飾っているガンバだが、弟分も負けてはいられない。