ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.6.2[チーム]

2019明治安田J3 第10節○3-1藤枝@パナスタ

一つ後のニュース

先日、U-23のDFの中心であった野田が育成型期限付き移籍、高はU-22代表、中村はU-20代表に選出、そして前日のトップチームの試合でも髙江、福田など若手選手が出場していたこともあり、ユースから4選手が出場。そして、コンチャがJ3初出場となった藤枝戦。
上位争いをしている藤枝を相手にメンバーが代わったU-23が今までのサッカーを出来るかどうかが試されるが、5分に藤枝のファーストシュートを決められてしまう。15分には危ない場面があったが田尻がファインセーブでゴールを守る。序盤は藤枝のペースだったが、G大23も徐々に落ち着いてボールを回して相手ゴールに迫る。36分には藤枝にクロスボールのこぼれ球を押し込まれたところをDFがブロックして失点を逃れるが、38分白井が左サイドから中に入り左足のシュートは惜しくも枠を捉えず、0-1で前半を折り返す。
後半、G大23は長尾に代えて髙橋を、そして55分は白井に代えて川﨑をピッチへ送り込み、ゴールを狙う。G大23がボールを持つ時間が長くなるが、藤枝の守備を崩し切ることが出来ない。73分には右サイドでボールを繋ぎ、最後は芝本がミドルシュートも枠を捉えない。75分には最後の交代カードとして奥野から塚元へ。前線の選手を入れて得点を目指すと、77分に髙木がペナルティエリア外からDFに囲まれながらも右足を振り抜き、同点に追いつく!83分には川﨑のスルーパスに反応した髙木がシュートもこれはGKに防がれる。このまま同点で終わるかと思われたアディショナルタイムにG大23が意地を見せる。左サイド・川﨑からのパスが逆サイドから上がってきた奥田に通り、GKが出てきたところを浮かしてシュートを決めて逆転に成功!さらに直後のプレーで髙木が中盤からドリブルで上がり、シュートを打ってゴールを決めて3-1になり、そのまま試合終了。
最後にはユースの選手が6人出場しながらも、しっかりとホーム・パナスタで上位チームに勝ちきることが出来た。