ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)
  • 吹田市

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2021.10.18[チーム]

[WE ARE GAMBA OSAKA 2021]FW39 宇佐美 貴史

一つ後のニュース

  • 2013シーズン、J2リーグで戦うガンバに復帰
  • これまでのキャリアにおいて味わった『悔しさ』が全て自分の身になってきた
  • 今年は過去に味わったことがないほどの悔しさと向き合うシーズンに
  • 「ガンバの勝利のために最善を尽くすし、勝てないなら勝てるまでやり続けるしかない」
19年から、様々なシーンを通してガンバ大阪との『絆』を紹介してきた『WE ARE GAMBA OSAKA』。シリーズ3年目を迎えた今シーズンは、ガンバ大阪とのつながりを強くした『決断』『決意』の瞬間に触れ、今に至るまでの自身の変化や、心の動きをたどる。

 宇佐美がガンバのトップチームに在籍した9年強の時間において、今年は過去に味わったことがないほどの悔しさと向き合うシーズンになっている。J1リーグ31試合を終えた時点で14位。クラブとしては12年にもこの時期、厳しい状況に立たされたが、当時、海外でプレーしていた宇佐美にとって、シーズン終盤戦に残留争いに巻き込まれるのは初めてのことだ。

「世界中、どのクラブ、選手にも、過渡期と言われるシーズンは必ずある。もちろん、誰もがドイツのバイエルン・ミュンヘンのように、常に『タイトル』への期待に応え続けられるチームに、自分になりたいと思っているけど、それがいかに難しいかは殆どのクラブ、選手がそれを味わえないという現実からも明らかやと思う。もっとも、だからガンバにも過渡期があって当然よね、とは思っていないし、現状を悔しく思っていないはずがない。勝てなければストレスも溜まるし、不安にもなるし、ネガティブな感情にも襲われる。悔しすぎて眠れないこともあるしね。でも過去は変えられないけど、現在と未来は自分でどうとでもできるから。だから、僕はどんな状況に置かれても絶対に悔しさから逃げないし、諦めない。ガンバの勝利のために最善を尽くすし、勝てないなら勝てるまでやり続けるしかない」

 そう言い切れるのは、これまでのキャリアにおいて味わった『悔しさ』が全て自分の身になってきたと信じられるからだ。13年のJ2リーグでの経験が14年の『三冠』につながったように。ドイツの地で味わった「プロサッカー選手でいられなくなるかもしれない」と思うほどの危機感が今の自分の力になっているように。

「『高く飛ぶには一度身を低くかがめる』じゃないけど、これまでも悔しさから這い上がることで得た財産はいっぱいあったし、今シーズンだって思うような結果は残せていないけど、ここまで経験してきた点を獲れない、勝てない苦しさは、すでに1点の重み、1勝の喜びを改めて思い返すことにつながっている。現状をどうすれば乗り越えられるのか日々、選手同士で言葉を交わしてきたからこそ見出せた変化もありますしね。実際、過去に例を見ないほどいろんなことを乗り越えながら戦ってきた今シーズンの経験値は、ある意味、現時点ですでに特別なものとして自分の記憶に刻まれていると考えても、これが将来、再びガンバが強さを取り戻すための力にならんはずがない。そう考えても僕は人生に無駄な経験は1つもないと思う。でも、そう言い切れるのはどんな時も自分が置かれている状況から逃げずに、やり続けてきたからやと思うから。だから、この先も絶対に今を諦めないし、勝利、得点を求めて戦い続ける。結果が全ての世界で、どんな過程を過ごそうと勝てなければ評価されないのは百も承知やけど、それでもガンバの今シーズンを、いつか必ず『21年は高く飛ぶための時間になったよね』と言えるものにするために」

 悔しさを、力に変えて。
 自分への腹立たしさも、力に変えて。
 味わった屈辱を、いつか「あの時間があったから」と思えるものにするために。
 勝てないのなら、勝てるまで。
 苦しんで、もがいて、でも、前を向いて戦い続けることでガンバにも、自分自身にも新たな力が宿ると信じて。


Interview and text by Misa Takamura

Back Number
取締役 和田 昌裕
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12846/

DF4 藤春 廣輝
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12824/

DF24 黒川 圭介
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12757/

DF19 キム ヨングォン
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12726/

GKコーチ 松代 直樹
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12692/

DF13 菅沼 駿哉
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12663/

監督 松波 正信
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12608/

MF17 奥野 耕平
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12526/

アカデミーストライカーコーチ 大黒 将志
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12391/

FW18 パトリック
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12341/

DF3 昌子 源
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12331/

MF29 山本 悠樹
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12264/

FW34 川﨑 修平
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12224/

MF21 矢島 慎也
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12148/

DF5 三浦 弦太
https://www.gamba-osaka.net/news/index/no/12106/