ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)
  • 吹田市

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2021.7.10[チーム]

2021.7.10(土) 23:00(日本時間)~ AFC CHAMPIONS LEAGUE MD6 ●1-2 全北現代モータース@ブニョドコル スタジアム
[プレビュー]勝てば自力で2位通過。Kリーグ王者相手に、ガンバが勝利だけを目指す

一つ後のニュース

4年ぶりのアジアの舞台で時に苦しみながらも、チームとして一歩ずつ成長を遂げてきたガンバ。勝たなければ、グループステージ突破の道が閉ざされる前節、タンピネス・ローバーズFC相手に8対1でゴールラッシュを見せ、初戦以来の勝点3を手にした。
直後に行われた一戦で全北現代が勝利したことで、グループHの首位通過の可能性は消滅したが、全北現代との最終節を前にして、ガンバの立ち位置ははっきりした。
勝てば2位グループでの決勝トーナメント進出。引き分け以下なら敗退が決定するという状況だ。

「勝利しないと突破というのは完全になくなってしまうので、勝利のためにベストを尽くしたい」と松波監督が言えば、小野瀬も「ラストチャンスとしてしっかり勝点3を取れるようにやっていきたい」と決意を語った。
チェンライ・ユナイテッド戦では2試合連続で1点どまりに終わり、攻めきれなかったガンバだが、タンピネス・ローバーズFC戦では川﨑がハットトリックの大暴れを見せ、パトリックや一美らにもゴールが生まれた。「3、4戦目はなかなかチャンスを活かしきれなくてドローに終わっていたので第5戦で勝点が取れたというのは自信に繋がった」(松波監督)。
一方で東口や小野瀬らの出場を回避し手にした勝点3だが、全ては最終節での直接対決でグループ最大の難敵に勝ち切るためのマネージメントである。
勝つしか選択肢がない大一番はこれまで通り総力戦で挑むガンバだが、「勝点3しかないと思っているので、そこに向けて全員で戦いたい」(倉田)。泥臭くてもいい。僅差でもいい。タイムアップの瞬間に全北現代相手に勝ち切っていることだけが、最終節でのガンバのミッションになる。

既に決勝トーナメントへの切符を手にしている全北現代にとっては形の上で「消化試合」となる戦いだが、「2戦目で引き分けているし、韓国と日本のライバル関係ということもある。そこは簡単にはやらせてもらえない」と松波監督も日韓のプライドを賭けた戦いになることは覚悟済みだ。
前回対戦では2点を先行された後、意地を見せてドローに持ち込んだガンバだが、次なる顔合わせで禁物となるのは不用意な失点。ブラジル人のグスタボとロシア人FWイルチェンコを併用している全北現代だが、いずれの外国籍FWにも警戒が必要だ。また前回対戦で2点目を許している邦本のモチベーションの高さにも気をつけたい。
松波監督は言う。「我々が100パーセントの力を出し切れないと勝利というものはない」。
Kリーグ王者をねじ伏せて、ガンバが決勝トーナメントへの切符を掴み取る。