ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2020.9.13[チーム]

2020明治安田生命J1 第16節 ●0-1湘南@パナスタ

一つ後のニュース

9月に入り仙台、柏とのアウェイ2連戦を1勝1敗で終えたガンバ。前節の柏戦では3失点を喫し連勝を逃したガンバにとって、ホーム・パナスタで迎える仕切り直しの一戦となる今節の対戦相手は湘南ベルマーレ。現状、リーグ最下位の18位に沈むものの、9月に入りここ2試合は引き分けと復調の気配を見せる。リーグ屈指の走力を誇る相手に受けることなく攻めに出て得点を奪い勝ちきりたいガンバ。

宮本監督はこの試合で前節からスタメンを3人変更。3バックの一角には髙尾が入り、左WBには福田、そしてFWには渡邉と宇佐美の2トップを起用。そしてサブにはDF菅沼が7月の名古屋戦以来となるメンバー入りを果たした。

試合は1分、倉田がカットインから右足でこの試合のファーストシュートを放つ。これは相手GKにキャッチされるものの積極的な試合への入りを見せるガンバ。17分と23分には3試合連続のスタメン出場となる山本が立て続けにミドルで狙うがシュートはともに枠外へ。27分にはカウンターから右サイドで小野瀬とのパス交換で抜け出した髙尾がボールを受けると、ペナルティエリア内で相手DFを交わし左足でフィニッシュまで行くがこのシュートは相手GKの正面に。その後はガンバがボールが握る展開が続くが、決定機をつくることはできずに前半終了。両チームともに選手交代はなく後半へ。

後半は入りから湘南が勢いをもって入る。48分には岡本、49分には石原と積極的にシュートに持ち込むが、ガンバも守備陣を中心に集中して守り得点を許さない。反撃に出たいガンバも53分に福田からのパスを受けた渡邉が振り向きざまに右足でシュートを放つがこれは相手GKの正面へ。59分には湘南がチャンスメイク。大岩のクロスからゴール前に走り込んで来た齊藤にヘディングシュートを許すがこのシュートは枠を外れ難を逃れる。
60分には逆にガンバにチャンス。ゴール前で細かくパスを繋ぐと井手口の縦パスを受けた倉田が反転して左足でシュートまで持ち込むがシュートはわずかに枠を外れサイドネットにかかってしまう。後半も中盤に差し掛かるとガンバがボールを保持する時間帯が続くものの、湘南も時折カウンターを中心に鋭い攻撃を繰り出してくる。ともに決定機を作るには至らず一進一退の攻防が続く中、73分にガンバがこの日最初の選手交代を行い、渡邉に代わりアデミウソンがピッチに。FWをスイッチし湘南ゴールをこじ開けるべく攻撃のギアを上げたいガンバだったが、直後の74分に湘南に一瞬の隙を突かれてしまう。左サイドから湘南・金子にグラウンダーのクロスを送られると逆サイドに流れたところをゴール前でフリーになっていた大野にダイレクトで押し込まれ失点。またも先制点を相手に許してしまい、1点を追う展開となり試合は残り15分の攻防へ。同点に追いつきたいガンバは78分にアデミウソンがゴール前にクロスを送ると宇佐美が飛び込むが相手DFのブロックに遭いゴールを奪うことができない。直後の79分にガンバは山本と倉田を下げパトリックと遠藤を投入。遠藤がテンポよくボールを繋ぎながら効果的なパスを繰り出し、攻撃のリズムを作り出す。85分にガンバはこの日最後の選手交代で井手口に代えて川﨑をピッチに送り出す。直後にFWの位置から一列下がっていた宇佐美が前を向いてボールを受けるとペナルティエリア外からコースを狙ったシュートを放つがこれも枠を捉えることができずゴールには至らない。アディショナルタイムに入っても猛攻を見せるガンバは川﨑の落としたボールからアデミウソンがダイレクトで強烈なミドルを放つがこのシュートは無常にもクロスバーを叩きゴールを割ることはできない。最後までゴールを狙いに攻撃に出るが、同点ゴールを奪うことができずにタイムアップ。ホーム・パナスタでは3試合ぶりの勝利を目指し最後まで戦ったものの勝利を挙げることはできなかった。