ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • 大建工業(株)
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2020.7.26[チーム]

2020明治安田生命J3 第6節 ●0-3 岐阜@長良川

一つ後のニュース

開幕からわずかに1勝と、悔しい結果が続いているG大23。開幕戦以来の勝ち点3が欲しい中で挑む、格上のアウェイ岐阜戦。
雨の影響でピッチコンディションが悪く、立ち上がりから思うようなプレーができずにいた両チーム。
しかし、徐々にペースをつかみだした岐阜が、サイドから起点を作り得点の機会を伺い始める。
そんな中での21分、相手コーナーキックから岐阜DFに頭で合わせられ、セットプレーからあっさりと先制点を許してしまう。さらに34分、右サイドからのクロスのこぼれ球に反応した岐阜MFに、追加点を取られてしまう。前半はこのままスコアが動くことはなく、0-2で折り返した。

後半開始から、G大23はMF伊勢に代えてDF當麻を投入。システムを4バックに代え、後半の巻き返しを狙う。
後半は徐々にマイボールの時間が増え、相手ゴールに向かうプレーが増え始める。今シーズン初出場のMF芝本とキャプテン市丸を起点に、相手サイドバックの背後を狙い、シュートチャンスを伺う。
時間の経過とともに、さらにピッチコンディションが悪化し、両チームともになかなか攻めきれない時間が続く。
1点が遠いG大23は67分、怪我から復帰明けの白井を投入し、さらに攻撃の巻き返しを狙う。
75分、岐阜MFのシュートがゴールに入り、一度はゴールと思われたがこれはオフサイド判定でノーゴール。
その後もなかなかシュートチャンスが作れないまま試合はアディショナルタイムへ。
何としても1点が欲しいG大23に対し、最後まで攻撃の手を緩めなかった岐阜にダメ押しの追加点を取られてしまう。
そのまま試合は終了。結果0-3と、5試合連続で勝ち点3を逃してしまった。
次節は中2日でホームに今治を迎える。
開幕戦以来勝利がないだけに、より結果が求められる試合になるはずだ。