ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.9.3[チーム]

Powered by GAMBAplus

2019.9.4(水) 19:30~ JリーグYBCルヴァンカップ プライムステージ準々決勝 第1戦 ○1-0 FC東京@パナスタ
[プレビュー]菅沼・髙江が語るルヴァンカップ プライムステージ準々決勝 第1戦 vs F東京 ―幕を開ける180分の戦い。FC東京相手に先手を取る

一つ後のニュース

ガンバの監督として初めてのタイトルを目指す宮本監督は言う。「現実的に考えて、今季残されたタイトルの可能性はルヴァンカップ」。ルヴァンカップはガンバが頂点を目指すべき大会だ。
グループステージからの長丁場を総力戦で戦ってきたガンバにとって、準々決勝で対戦するFC東京もまた、チーム一丸となって乗り越えたい相手である。

ガンバで一時代を築いた長谷川監督が率いるFC東京はリーグ戦でも現在首位。だが、選手たちは逆に難敵相手にモチベーションを高めている。「今年はリーグ戦2試合で勝てていないし、そういう強い相手に勝てばリーグ戦にも弾みがつく」(倉田)。
準決勝進出はもちろんだが、リーグ戦での巻き返しに向けても勢いをつける場がFC東京との2試合になる。

ホームで行われる第1戦はもちろん勝ちきりたい一戦ではあるが、アウェイゴールルールが適用される戦いだけに必要になるのは180分を通じたマネージメントでもある。2試合を終えた時点で勝者となることが目標だけにアウェイゴールを与えないクレバーな試合運びも不可欠だ。
韓国代表のヨングォンが不在だがFC東京も永井と橋本が日本代表に招集。相性が悪いディエゴ オリヴェイラ封じを含めて、攻守両面でチーム力が問われる90分になる。

DF13 菅沼駿哉「今、チームの流れがよくないのでルヴァンカップで勝ち上がることでもう一度いい流れを引き戻すつもりです。攻撃陣には(宇佐美)貴史ら点を取ってくれる選手が揃っているので、守備陣が踏ん張っていれば勝利の可能性は広がると思います。このタイミングでリーグ戦首位の強い相手と戦えるのは僕自身は嬉しいですし、今のガンバの守備陣が無失点で乗り切れば流れも変わります。永井選手は代表で不在ですが、ディエゴ オリヴェイラ選手もジャエル選手もフィジカルの強いFW。そこにどれだけしっかりと競り合えるかもポイントになると思います。」

MF29 髙江麗央「リーグ戦で今、ガンバは勝てていませんがルヴァンカップはタイトルを目指したいですし、シーズン終盤のリーグ戦にいい流れを持っていくつもりです。チームは連戦ですが、僕自身はフレッシュですし、宮本監督からもハードワークを期待されているところだと理解していますし、個人としてもいい結果を出したいと思っています。ルヴァンカップは2試合合計の戦いですが、アウェイゴールは第2戦目にも響いてくるので、相手に点を決めさせないことも大事です。ただ、今のガンバには勝利する、ということが必要なので、そこを意識して戦うつもりです。」