ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)
  • 吹田市

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2021.7.26[ユース]

日本クラブユース選手権U18 全国大会グループステージ第2戦

一つ後のニュース

2021年7月26日(月)8:45キックオフ 試合時間70分

(会場:NTT図南スーパーグラウンド)

ガンバ大阪ユース 2-1 三菱養和SC
[前半2-1/後半0-0]

【得点者】
和田、南野

【先発メンバー】
GK 上西
DF 脇山、野中、平川、桒原
MF 和田、三木、安達、中村
FW 坂本、南野

交代:南野→鈴木、中村→大西

日本クラブユース選手権U18、グループリーグ第2戦。
対戦相手は初戦を引き分けスタートした関東の歴史あるクラブ、三菱養和SC。

開始早々の6分、相手CKからヘディングで合わさせ先制点を許してしまう。
しかし三木を中心にボールを繋ぎ相手ゴールを目指すガンバ大阪は21分、前線で坂本のキープから和田へパス。和田がワンタッチシュートで豪快に蹴りこみ、ビューティフルゴールで同点に追いつく。
さらに攻撃の手を緩めないガンバ大阪は32分、南野のスルーパスに反応した和田がゴール前へ飛び出しGKのファウルでPKを獲得。PKのキッカーは南野。狙いすましたキックでゴールを決め、前半のうちに逆転に成功。
後半もボールを動かし相手ゴールへ向かい、安達、中村がチャンスを作り優位にゲームを進めるも、粘る三菱養和SCも粘りカウンターでチャンスを伺う。
ゴール前で1vs1のピンチを迎えるもGK上西が落ち着いて対応し、脇山が体を張ったプレーで相手の攻撃の芽を摘む。
運動量を落とさず最後まで走り切り、2-1でタイムアップ。グループリーグを2連勝で飾りグループ首位に立った。

本日もガンバ大阪ユースに温かいご声援をいただき、ありがとうございました。


日本クラブユースサッカー選手権U-18大会の情報はこちら↓↓
http://www.jfa.jp/match/club_youth_u18_2021/