ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • Sky(株)
  • 吹田市

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2021.7.25[ユース]

日本クラブユース選手権U18 全国大会グループステージ第1戦

一つ後のニュース

2021年7月25日(日)8:45キックオフ 70分

(会場:宮城総合運動場)

ガンバ大阪ユース 2-1 ファジアーノ岡山U18
[前半0-0/後半2-1]

【得点者】
中村、安達

【先発メンバー】
GK 上西
DF 脇山、野中、平川、桒原
MF 和田、三木、安達、中村
FW 坂本、南野

交代:南野→鈴木、安達→大西、中村→井上、坂本→加藤

本日より日本クラブユース選手権U18の全国大会が群馬県でスタート。
グループリーグ初戦の相手は中国地区から勝ち上がったファジアーノ岡山U18。

試合開始から全国大会の緊張感とスリッピーな天然芝のグラウンドでお互い中々リズムが作れず、互角の展開で時間が経過し0-0で35分の前半が終了。
後半開始から運動量を増やし攻守がかみ合い相手ゴールに迫るガンバ大阪。
40分、CKを獲得しキッカー中村の鋭くカーブを描いたボールはそのままゴールに吸い込まれ、全国大会で欲しかった先制点を奪う。
先制点で攻撃のリズムが生まれ優位に試合を進める中、51分、再びCKからチャンスが生まれる。
中村が蹴ったボールはニアサイドへ走りこんだ安達にピッタリと合いヘディングシュートで追加点を奪い2-0とリードを広げた。
粘りを見せるファジアーノ岡山に63分一瞬の隙を突かれ1点を返されるが、攻守にアグレッシブなプレーとDF野中を中心としたDF陣が最後まで集中力を切らさずに試合終了。
全国大会の大事な初戦を見事勝利で飾った。


本日もガンバ大阪ユースに温かいご声援をいただき、ありがとうございました。


日本クラブユースサッカー選手権U-18大会の情報はこちら↓↓
http://www.jfa.jp/match/club_youth_u18_2021/