ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2019.8.28[ジュニアユース]

U-15韓国遠征③

一つ後のニュース

韓国遠征3日目。

予選リーグ②
2019年8月27日(火)17:10キックオフ

(会場:Ganggu A)

ガンバ大阪ジュニアユース 3-8 KFL U-15 All Star Team(KOREA)
[前半1-3/後半2-5]

【得点者】
桒原×2、中谷

【先発メンバー】
GK 張
DF 北野、佐藤、山口、堀
MF 井戸口、白井、桒原、小林
FW 藤本、中谷

交代:井戸口→田中、堀→遠藤、藤本→眞井、山口→浅野

予選リーグ第2戦。対する相手はKFL U-15 All Star Team。
この日も試合開始直後にゲームが動く。
2分、ビルドアップのパスをカットされゴール前まで攻め込まれる。ドリブルシュートを決められ先制点を奪われる。
そして、13分。相手CKからのヘディングシュートを一度は防ぐもこぼれ球を押し込まれ2点目を奪われる。
しかし、25分。桒原が相手のパスをカットし、そのままゴール前までドリブルで持ち込みシュートを決めて1-2とする。
前半終了間際の30分。ロングボールからDFの裏を突かれ、ドリブルシュートを決められ1-3で前半を折り返す。
後半、得点を奪いにゴールへ向かって行くガンバ大阪。しかし、34分、37分、39分、42分、44分、と立て続けに失点を許してしまう。
なんとか一矢報いたいガンバ大阪は51分、遠藤、中谷とテンポのいいパスワークから田中がDFの裏へ抜け出しペナルティエリア内で倒されPKを得る。このPKを桒原が決める。
57分には、左サイドを遠藤と小林が崩してクロスを上げ、中央で中谷が合わせてゴールを決める。
3-8で試合終了。
勝点を積み上げることは出来なかった。


次の相手は REAL SOCIEDAD (SPAIN)、MUSAN MIDDLE SCHOOL (KOREA )。

次戦こそ勝利を目指しチーム一丸となって戦います。