ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.3.30[チーム]

2019明治安田生命 J1第5節 ●3-4神戸@パナスタ

一つ後のニュース

2週間ほどの中断期間を挟んだJ1リーグ第5節は、ホームでの神戸戦。
前節の川崎戦では試合終了間際に三浦の劇的弾で完封勝利を収めただけに、スター選手を複数擁する神戸を叩き、ホームでのリーグ戦初勝利でさらに勢いに乗りたい試合となった。
先発メンバーもルヴァンカップ松本戦、リーグ川崎戦と同じメンバーで臨んだ試合は、立ち上がりからガンバが攻め立てる。7分、8分には遠藤のCKから度々ゴールに迫るもののポストに阻まれるなど惜しくも先手を取るには至らない。
しかし10分。アデミウソンが中央で小野瀬と絶妙なパスワークを見せると、その小野瀬が右サイドから上げたワンバウンドのクロスに上手く合わせ幸先よく先制点を奪う。
その後も試合はガンバのペース。楔のパスを狙う神戸の攻撃を、ガンバDF陣がことごとくカットしカウンターから幾度もチャンスを作る。
すると24分。菅沼がパスカットし前線のウィジョに絶妙な縦パスを入れると、そのままウィジョが相手GKとの1対1を落ち着いて決め追加点を挙げる。
しかしそのままガンバ2点リードで前半を終えるかと思われた45分。
FKのこぼれ球をポドルスキに強烈なボレーシュートでゴールを割られ失点を許し、前半は1点リードで折り返す。
両チーム交代がなく始まった後半は54分。左サイド深くで高がポドルスキに剥されペナルティエリアへ侵入を許すと、ゴール前のビジャにクロスを上げられそれをヘディングでゴールに沈められる。
再びリードしたいガンバは、64分に得たCKから菅沼が頭でゴールを狙うが枠を捉えられない。70分にはアデミウソンが強烈な抑えの利いたのミドルシュートを放つもののボールは惜しくも相手GK正面に。
だが72分。ウィジョのシュートのこぼれ球を遠藤が拾い、ゴール前の倉田へ丁寧なパスを通すと、これを押し込み待望の勝ち越しゴールを決める。
しかし、リーグ戦ホーム初勝利がグッと近づいたかに思われた試合終盤に、まさかの展開が待っていた。勝ち越しゴール後は両チームとも少々オープンな展開でゲームが進んでいた中迎えた80分に、右サイドをロングボール1本で崩されると、中央へのクロスボールをフリーでシュートを許し、再び同点に追いつかれると、89分。再び右サイドからのクロスを許し、これを決められ逆転ゴールを許してしまう。
一転して追う形となったガンバは90分に遠藤に代えて渡邉。その後もアディショナルタイムの4分間で立て続けに小野瀬に代えて田中、菅沼に代えて米倉を投入し同点ゴールを奪いに行くが、反撃実らずタイムアップ。
3万7千人超えのパナスタ新記録となった大観衆の前で、待望のリーグ戦ホーム初勝利を挙げることができなかった。