ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.3.17[チーム]

2019明治安田生命 J1第4節 ○1-0川崎@等々力

一つ後のニュース

J1第4節はアウェイ・川崎戦。
川崎はここまでリーグ戦未勝利といまいち波に乗り切れていないだけに、ここでリーグ2連覇中の強豪相手に勝利を納め、早々に調子を上げていきたい試合となった。
先発メンバーには水曜日に開催されたルヴァンカップ松本戦と同じメンバーが名を連ねると、試合は開始早々、右SB・三浦から前線のウィジョにボールが渡ると、シュートには至らなかったもののDFに囲まれながらもペナルティエリア付近まで侵入する個の力を見せる。序盤は比較的ボールを持てる時間が続き、流れがあるうちにチャンスを掴み幸先良いスタートを切りたい所だったがなかなかシュートを打つまでには至らない。
その後徐々に川崎がポゼッションを高めて攻勢を強めていくと、強烈なシュートがゴールを再三襲うが、東口が何度もファインセーブでチームを救う。
その後もポゼッションの川崎にショートカウンターを狙い続けるも、前半はお互い得点なく試合を折り返す。
後半は両チーム交代なくスタート。
50分台にはCKから立て続けにチャンスを作りシュートを放つもののゴールを割れない。
そんな中先にベンチが動いたのは川崎。56分には山村に代えて齊藤。68分にはこの日先発を外れていたレアンドロ ダミアンが投入される。
しかしガンバのDF陣もこの強力なアタッカー陣を前に高い集中力を保ち続け、ボールを跳ね返す一進一退の攻防が続く。
そして90分+1。耐え忍んでいたガンバに、劇的なドラマが待っていた。
左サイドの倉田からオーバーラップした藤春へスルーパスが出ると、中央へ折り返したボールが逆サイドの三浦の前へ。そして三浦がワンタッチでコントロールショットを放つと、ボールはゴールネットを揺らしアディショナルタイムに劇的な先制弾!
このリードを守り切りたいガンバは、ここまで1枚も切っていなかった交代のカードを使い、アデミウソンに代えて渡邉、小野瀬に代えて米倉を投入。そして残りの時間も危なげなく守りきり試合終了!課題となっていた守備に改善が見られ、完封でリーグ王者を撃破!貴重なリーグ戦2勝目を挙げる試合となった!