ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.5.8[チーム]

2019YBCルヴァンカップグループステージ第5節 ○3-1 清水@パナスタ

一つ後のニュース

ルヴァンカップグループステージも佳境。
前節の磐田戦では若手選手達の活躍によって4得点快勝を挙げたガンバは、第5節はホームで清水との対戦となった。
ガンバはこの試合で勝利を収めることが出来ればグループステージの突破が決定する試合。
その試合は前節同様、若手主体のメンバーがスタメンに名を連ね、GKは累積によって出場停止の林に代わって田尻が今季トップチーム初出場を飾った。
立ち上がりはガンバがボールを持つ展開。矢島から前線をを狙った楔のパスが供給され攻撃を組み立てて行く。守備では高い位置からのプレッシングで相手に攻撃の時間を与えない。
19分には矢島から右サイド藤本を狙ったパスが通り、中央への折り返しにアデミウソンがあわせるが惜しくもGK正面に。その後は右サイドでは髙尾の果敢なオーバーラップで、左サイドでは黒川がバリエーションに富んだ攻撃参加を見せるなど両サイドバックが層の厚い攻撃を作っていく。
しかし矢島へのマークが厳しくなると、ガンバは守勢に回る時間が徐々に増え、流れは清水へ傾く。
30分には清水に自陣深くに押し込まれ、混戦の中ゴール前でのシュートを許すが、このピンチはボールがポストに当たり難を逃れる。
だが清水優勢のまま迎えた44分。左サイドを抜け出した黒川からのクロスに藤本が合わせシュートを打つがこれはGKにセーブされCKに。そしてそのCK。藤本が蹴ったボールにニアサイドで三浦が頭で合わせゴール!前半終了間際に先制して試合を折り返す。
後半は両チーム交代無く開始。その後半は立ち上がりから清水のペースに。
ゴール前を狙ったロングボールを起点に押し込まれ、再三シュートを打たれる場面が続く。
ガンバは56分にはアデミウソンに代わり中村を投入。そして62分には藤本に代わりウィジョを投入した直後だった。ボックス付近で与えたFKを、清水・ドウグラスに決められ同点に追いつかれる。後半早い時間で同点に追いつかれ、嫌な展開を招いてしまったガンバだったが、すぐさま再び清水を突き放す。
65分。高からの縦パスに抜け出したウィジョが、上手く身体を入れ替え相手DFとの駆け引きに勝つと、ゴール前で相手GKもかわし、最後は左足でネットを揺らし、追いつかれた直後にエースが値千金のゴールを奪って見せる。
すると直後の67分には、矢島の縦パスをウィジョがポストプレーで中村に落とすと、そのままドリブルで相手DFを振り切り右サイドを駆け上がる。そして最後は強烈なシュートをゴールネットに突き刺しダメ押しの追加点を挙げる。
交代で入った2選手が起用に応えリードした後は、清水・ドウグラスを起点としたパワープレーに押し込まれシュートを許す場面も多かったが、田尻を中心にDF‌陣が踏ん張り得点を与えない。ガンバも食野が果敢にシュートを放つなど追加点を奪いに行く。
しかしその後は試合は動かずそのまま3-1で試合終了。
この勝利でルヴァンカッププレーオフステージ進出を決めた。