ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.4.8[チーム]

Powered by GAMBAplus

2019.4.10(水) 19:00~ JリーグYBCルヴァンカップ 第3節 △1-1 清水@アイスタ
[プレビュー]渡邉・ジェソクが語るルヴァンカップ グループステージ 第3節 vs 清水 ― 横一線のルヴァンカップ。清水に勝って、嫌な流れを断ち切りたい

一つ後のニュース

リーグ戦では今季初の連敗を喫したガンバにとって、ルヴァンカップの清水戦は色々な重みを持つ重要な戦いとなる。

2節を終えた段階でガンバを含む4チームが勝ち点3で並ぶ混戦模様のDグループ。一試合たりとも無駄にできない戦いが続くのは選手たちも承知済みだ。「グループステージを勝ち抜かない限り、タイトルには届かない」(渡邉)。
アウェイで挑む清水戦では、今のガンバが抱える課題を修正する格好の場でもある。「良かった時の自分たちをもう一度思い出さないとダメ」と話すのは藤春だ。リーグ戦では直近の2試合で計7失点。
リーグ戦との並行日程だけに清水の顔ぶれは不透明だが、ルヴァンカップでは前節、磐田に1対0で勝ちきっている。鄭 大世が先発するなど要所には侮れないアタッカーを擁する清水だけに、まずは慎重な試合の入りを見せたいところだ。

松本山雅戦では先制されながらも、攻守でハードワークし、逆転勝ち。
週末に浦和との大一番が控えるだけに、いい流れを作りたいガンバだが「全員がいい準備をすることが大事」(渡邉)。
リーグ戦では4対2で勝ちきっている清水相手に、もう一度ガンバの総力を見せつける。勝って嫌な流れを断ち切るだけだ。


FW39 渡邉千真「僕自身は常に準備していますし、起用されたら自分の持っている力をガンバのために出すつもりです。ルヴァンカップのグループステージはリーグ戦と並行して行われますし、相手もどういうメンバーで来るかわかりませんが、それだけにガンバの全員がいい準備をして挑むことが大事になります。ルヴァンカップはガンバとして獲りたいタイトルですし、そのためにもグループステージを勝ち抜かない限り、上には行けません。個人的には試合に飢えていますし、結果で応えたい。ただ、自分の得点はもちろんですが、戦う姿勢も示すつもりでいます。」

DF22 オ ジェソク「今ガンバはリーグ戦でいい流れにありませんが、前節の松本山雅戦のようにルヴァンカップでしっかりと勝つことでもう一度、いい流れを引き寄せたいですし、そのためにもアウェイで結果を出したいと思っています。誰がピッチに立とうとも、ガンバとしては勝利という結果を手にしなければいけないタイミングです。ガンバにとって公式戦の全てが大事な試合。選手一丸になって清水戦に挑むつもりですし、リーグ戦では失点が続いていますので僕自身は守備で貢献したいですし、失点は守備陣だけの問題ではありません。チーム全員で責任を持って戦いたいと思います。」