ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.3.11[チーム]

Powered by GAMBAplus

2019.3.13(水) 19:00~ JリーグYBCルヴァンカップ 第2節 ○2-1 松本@パナスタ
[プレビュー]渡邉・高が語るルヴァンカップ グループステージ 第2節 vs 松本 ― 勝ちが欲しい松本山雅戦。必要なのは攻撃陣の奮起

一つ後のニュース

ルヴァンカップのグループステージ初戦は、あくまでも敵地で勝ちに行ったガンバだったが、一瞬の隙を突かれ痛い黒星を喫した。
「ガンバとしてルヴァンカップも狙わないといけない大会。グループステージでは特にチーム力が問われる」と渡邉も言い切るように、週末に川崎とのリーグ戦が待つガンバにとっては総力戦で挑む松本山雅戦になる。
「攻撃でもっと迫力を出さないとダメ」と敗れた前節を振り返ったのはボランチの矢島だ。守備面で大崩れはなかったものの、磐田戦ではシュート3本。グループステージの突破に向けて、内容はもちろんだが、結果が最優先となる松本山雅戦では攻撃陣の奮起が不可欠になる。

迎え撃つのはパナソニックスタジアム吹田では初めての顔合わせとなる松本山雅。J2からの昇格組だが、反町監督が叩き込んだハードワークと堅守は健在だ。グループステージ初戦はターンオーバーしながらも清水に2対1で勝利。「相手はハードワークしてくるスタイル」と高が警戒感を口にするように、走り負けは禁物となりそうだ。
リーグ戦を含め、未だホームで勝ちがないガンバ。「サポーターの方に勝利を届ける」という渡邉の言葉をチーム全員で体現したい。

FW39 渡邉千真「カップ戦のタイトルもガンバにとっては狙うべき重要な大会ですが、磐田との初戦で負けてしまったので、次こそはホームでサポーターに勝利を届けたいと思っています。どんな顔ぶれで松本山雅を迎え撃とうと、年齢的にも僕が引っ張っていく立場なのでチームを勝たせることができるように貢献したいと思っています。松本山雅は今季、J2からの昇格組ですが、Jリーグには簡単に勝てる相手は存在しないので、強い気持ちを持って試合に挑みたい。松本山雅は運動量が多くて、守備が堅いですが初戦の負けをここでしっかりと取り戻すつもりです。」

MF28 高宇洋「磐田戦は負けるような展開ではなく、もったいない形でしたが攻撃面では課題が出たと思っています。次の松本山雅は相手もファイトしてくる相手ですし、セカンドボールを拾うとか、球際で戦うといった僕の求められている事柄が試されることになるはずです。ボランチとしてもっと、周囲を動かす声かけも必要になってきますが、とにかく次はホームでしっかりと勝たないといけない一戦です。個人的にはピッチに立つ全ての試合でレベルアップしていきたいですし、アピールの場にもなります。まずはガンバとして結果を出し、僕自身も良い評価をされたいですね。」