ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

一つ前のニュース

2019.3.10[チーム]

2019明治安田J3 第1節△2-2八戸@パナスタ

一つ後のニュース

J1リーグから約2週間遅れて開幕したJ3リーグ。初戦ははシーズン昇格し、初めてJリーグの舞台で戦うヴァンラーレ八戸。JFLを勝ち抜いてきた勢いがあるチームに、今シーズンから指揮を執る森下監督が率いるガンバ大阪U-23が挑む。
前半、G大23が優位に進める。しかし、22分DFのミスから危ない場面があったが、ここは林がファインセーブでゴールを守る。また31分FKのボールのこぼれ球を拾われたがシュートは枠を外す。G大23も34分髙江がドリブルでペナルティエリア内に侵入してクロスを上げるがDFにクリアされると、44分左サイドからドリブルで侵入して最後は市丸がシュートを打つが枠を捉えず、前半は0-0で終える。
後半開始早々、FKから危ない場面も林が防ぐと、54分中村が中盤でボールを奪って左サイドの食野へ繋ぎ、ゴール前へ入れると髙木が左足であわせて先制点を決める!60分中村に決定的な場面があったがこれはGKに防がれる。しかし、63分DFのパスミスからボールを奪われてゴールを許してしまうと、69分にも中盤でボールを失ったところからシンプルに前線に入れられ、シュートを決められてしまう。ゴールを狙うG大23は、79分髙木に代えて福田、86分中村に代えて白井を投入するが、勢いに乗る八戸からゴールを奪うことが出来ない。だが、88分市丸のミドルシュートがDFの手に当たりPKを得ると、キッカーは食野。これを落ち着いて決めて同点に追いつく。残り時間、G大23が攻めに行くが、もう1点は遠く2-2で試合終了。
ガンバ大阪U-23は引き分けで今シーズンの初戦を終えた。