ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2019.5.5[ジュニアユース]

U-15 サンライズリーグ第9節 vs奈良YMCAサッカークラブジュニアユース

一つ後のニュース

U-15サンライズリーグ関西2019 第9節

2019年5月5日(日)10:00キックオフ

(会場:OFA万博 Aグランド)

ガンバ大阪ジュニアユース 3-2 奈良YMCAサッカークラブジュニアユース
[前半2-1/後半1-1]

【得点者】
高橋、南野×2

【先発メンバー】
GK 上西
DF 小池、東尾、加藤、孫崎
MF 小幡、吉原、桒原、宮川
FW 高橋、南野

交代:吉原→和泉、宮川→名願、高橋→古田


連戦で迎える事となった、サンライズリーグ第9節。対する相手は、奈良YMCA。
今日も勝点3を積み上げたいガンバ大阪。
試合は、立ち上がり2分に動く。
右サイドで吉原、高橋、小幡とパスを繋ぎ、最後は高橋がシュートを決めて先制点を奪う。
しかし、16分。サイドを突破され、クロスからのシュートを決められ同点にされる。
チャンスは作るもなかなか追加点を奪えないガンバ大阪だが、36分。
宮川のスルーパスに南野が抜け出しGKと1対1に。これを冷静にGKを交わしゴールを決める。
2-1とリードを奪い前半を終える。
後半も得点を奪いにゴールを目指すガンバ大阪。
奈良YMCAも、粘り強い守備から素早く攻撃を仕掛ける。
67分。途中出場の和泉がボールをキープし、サイドを駆け上がってきた小池へ繋ぐ。
小池のクロスを中央で南野が合わせて3点目を奪う。
3-1とリードを奪うも、69分。
DFラインからのビルドアップを相手に奪われシュートを打たれる。ポストに当たるが、こぼれ球を押し込まれ失点を許す。
更に終了間際に、ゴール前へ迫られ決定機を作られるがGK上西が身体を張って防ぎ追加点を与えない。
このまま試合終了し勝点3を上げる。


本日も熱い声援を送ってくれましたサポーターの皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。