ガンバ大阪
  • Panasonic
  • ロート製薬(株)
  • umbro
  • (株)ダイセル
  • シップヘルスケアホールディングス(株)
  • 大建工業(株)
  • (株)東洋ゴム工業
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン

GAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITEGAMBA OSAKA OFFICIAL WEB SITE

ニュース

リリース日:~

一つ前のニュース

2019.4.14[ユース]

プレミアリーグ第2節vs愛媛FC U-18

一つ後のニュース

2019年4月14日(日) 13:00キックオフ

会場:愛フィールド梅津寺 人工芝グラウンド

ガンバ大阪ユース 2-1 愛媛FC U-18
[前半0-1/後半2-0]

【得点(ガンバY)】
中村、塚元
【先発メンバー】
 GK 王
 DF 奥田、當麻、大野、村上(景)
 MF 川崎、伊勢、中野、久保(勇)
 FW 大谷、唐山

【交代】久保(勇)→福井、唐山→中村、大谷→塚元、川崎→天野

プレミアリーグ第2節、立ち上がり愛媛のスピードある攻撃陣の仕掛けからチャンスを作られたが、徐々にガンバペースに。アグレッシブなプレッシングからセカンドボールを拾いマイボールの時間が増え、大谷の裏への抜け出しや、川崎の個人技で幾度となくチャンスを作るが相手GKのファインセーブに阻まれなかなか得点が奪えない。そんな展開が続いたが、前半36分相手に一瞬の隙をつかれ失点。その後も再三チャンスを作るが無得点で前半を終了。
後半に入っても攻撃の手を緩めることなく何度もゴール前にボールを運んだが得点には至らない。守備では今期初スタメンの2年生CB大野、當麻が相手のカウンターを跳ね返し続け追加点を与えなかった。
後半18分塚元、中村が交代で出場するとその交代直後、川崎のスルーパスに中村が走り込み待望の同点ゴール。さらにその1分後には前線のアグレッシブなディフェンスからボールを奪い、キャプテン塚元が逆転ゴール。その後はチーム全員がハードワークし最後まで戦い抜き2-1の逆転勝ち。

本日も熱い声援を送ってくれましたサポーターの皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。